ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カボチャ大王

今年は24日につくった、カボチャ大王です。

去年よりクチがでかくなってしまいました。
でもかわいいでしょ?

b0038773_13585329.jpg



b0038773_13592243.jpg


ハロウィンといえば、成田美名子『アレキサンド・ライト』の試験+ハロウィン+マラソン!のところが大好きです。
あんなバカバカしいことに必死になってやりとげようとする、若さだなあと感じるのは年とった証拠ですね。。
高校の学園祭のとき、最高6つくらいのサークル、グループに関わっていたので、あの猪突猛進無我夢中!な雰囲気がよくわかるし、好きなんですね。

そしていまだに、同じようなことを公私ともにやっていることに気づいてしまいました(爆)
ハロウィンやろう♪と昨年誘われて、うれしくてうれしくて、今年が2回目ですが、もう毎年やる気になってるのですから(笑)
[PR]
by damedelarose | 2007-10-30 14:06 | まんじゃ~れ*クイダオレ

あら3周年かも?

すっかり忘れてた、というより、日にち間違えてました。

10月6日が3年目でしたね。

同級生ゆきなさんと同じ日にブログ立ち上げたんでした。
ゆきなさん、ご無沙汰しててごめんなさーい。
そしてお互いに乾杯しましょう♪

19日には、東京シティフィルのテーマコンサートがあります。
題して、「音楽家とフリーメーソン」。

うふふ、ちょっと好きな方面なので、じっくり聞いてきます。

モーツァルトとフリーメーソン、モーツァルトの死の真相は?!という最高に面白い推理小説『モーツァルトは子守唄を歌わない』by森雅裕、図書館とかで見かけたらぜひどうぞ。
おもしろいですよ。
特にイラストが最高(笑)
[PR]
by damedelarose | 2007-10-11 22:48 | すおな~れ*キイテクレ

旅にでてみました

9月中旬から下旬にかけて、8日ばかり旅にでてました。

旅の途中、ローマ字メールが届いた方、驚かれたと思います(笑)
ネットカフェはみつけたんですが、日本語入力ダウンロードサイトを忘れてしまったので(探してると帰れなくなるほどバスが無い田舎だった。でもネットカフェがあることがすごい!)仕方なく、石川啄木のように迷惑ローマ字メールになってしまいました。

個人旅行って最近はちっとも安上がりじゃないのですが、いろいろとあり続ける仕事ほかのストレスから解放されるべく、相方にも煮詰まり気味の私の状態をありがたく理解されてしまい、追い出されるように?出かけました。

パリいって、某のだめ知人に会い。
一夜あけて。
パリから電車でドーバーに面したカレー港へ向かい。
カレーからフェリーにのってドーバーを渡り。
ドーバーから再び電車でロンドンへ行き。
ロンドンをタッチアンドゴー(つまり乗り継ぎ)して、湖水地方へ。

この間に、ローマ歴史オタクのヒースロー空港配送管理業のおじさまと知り合い(笑)、イギリスの電車が壊れるのに立会い(ロンドンから2時間ちょっとでつくはずの湖水地方、宿についたのは午後10時!)ました。

いやいや、濃い1日でした。
湖水地方、特にウサギファンではなくて、別の児童文学の舞台でありそちらのファンで突如思い立って出かけたわけですが。

ウサギの原作者の映画が大ヒットしたオカゲで(レニは見事なヴィクトリアンなお嬢様を演じてましたね!テキサス女とは思えなかった!)、秋の景色はみどころといえどこの季節は人気(ひとけ)の無いはずの湖水地方が「箱根、軽井沢、上高地」でございましたよ。

帰ってから湖水地方の達人(アウトドアな達人です)たちに報告したら、信じられないを連発されるほど、すごい人出でした。
だって、ウィンダミアが渋滞したんですから。

ああ、びっくり。

湖水地方奥地へ出かけたら濃霧で迷子になるし。

方位磁石、ゴアテックスのレインウェア上下、ABCマートのゴアテックスブーツが大変役に立ちました。

・・・はるかイギリスの奥地でわざわざサバイバルしてどうする!
とはいえ、楽しかったです(笑)

この後、帰国一日前にはロンドンへ戻ったのですが、その戻る電車がまたまた壊れ(爆)、今度は乗客全員が電車を捨てることに。
駅に停車した後だったので、よかったですが、これが線路の途中だったら荷物ひきずって歩かなくちゃいけなかったかと思うと、いまさら大汗です。

で、全然知らない駅から特急の止まるマンチェスターへ出ることに。
このときほど『地球の歩き方』が役にたったことはありません。

マンチェスターのどの駅で降りてロンドン行きに乗り換えるのかが、ちゃんとわかったのは『地球の歩き方』のおかげです。
お買い物ガイド満載の『○ールドガイド』シリーズは全然役に立ちません(爆)
隣の席のおばあさんに、「○○駅で降りればロンドン行きに乗れますよね?」と聞いて「そうだ」という返事に安心して、乗り換えできました。

はっきりいって英語力なんてないし、みんなが動くのについていくだけでしたがなんとかなるもんだーと感心しました、自分に。
たぶん私の英語は
「ワタシオリルエキ、○○アルカ?ノリカエロンドンココアルカ?」
ってもんでしょう(苦笑)

なので、のだめのパリ生活はNo Problem、Pas de probleme、Non c'e ploblema だと確信しました!
[PR]
by damedelarose | 2007-10-11 13:24 | あんだ~れ*イキダオレ?