ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Voi che sapete Che cosa e amor



lecon87。

感想はこの歌。
[PR]
by damedelarose | 2006-02-25 23:19

明日の予定

起床、たぶん6:00くらい。

出勤用意。

いつもより20分早く出る。

コンビニへ行く。kiss最新刊を読み・・・か買うかはその場で決める。
買わないほうが身のためとわかっているけど、土曜日だから電車で読むのはそれほど恥ずかしくない。
マンガ雑誌を読むことが恥ずかしいのではなく、きっとしてしまうであろう自分の反応が怖いので・・・


お昼までに仕事が終われば◎。
そしたら知人が出演するアマチュア音楽会へGO!
でもチケットがないかもしれない(爆)大人気らしい。

お昼までに終わらなかったら、心中「ちくしょーっ!」と叫びながら、2:00頃から早退する。
早退したら、どこかの喫茶店ですみからすみまで、嘗め尽くすようにkissを読もう。

いったん家に帰って、着替えて相方と待ち合わせて夕飯を食べる。
それからだーらだーらと店でもひやかしてから、ナルニア先行上映レイトショーへ。


わー、充実してるなあ・・・
[PR]
by damedelarose | 2006-02-24 20:46 | すおな~れ*キイテクレ

裏切り者’06

SMAP×SMAPを久しぶり(何年ぶり!?)かに見ました。

唐沢vsSMAPのわけわかんなくなっちゃった舌戦も爆笑だったけど、大好きなのは「裏切り者」。

「このなかに裏切り者がいる・・・」
タバスコ10倍の辛さのピザ、レモン100%のすっぱジュース、ゴーヤとせんぶり入りのガム(!!)。
今回は3ラウンドありました。

爆笑問題がゲストで、最後まで笑えました。
かわいそうなのは、最後の「ゴーヤとセンブリガム」。
苦いのって、辛いのとかすっぱいのとかよりつらそうだし、後でト○レに引きこもりしちゃわなかったかなと・・・

あの音楽も好きなんですが、あれって何ていうんでしたっけ?
j-waveの music rescue (鼻歌で曲名を探してもらうやつ)に投稿しようかな・・・
[PR]
by damedelarose | 2006-02-13 23:39 | すおな~れ*キイテクレ

天使、黙示録、薔薇

学生時代、笠井潔という作家のミステリに影響されました。
ミステリと哲学を共存させる構成に夢中になりました。

『バイバイ、エンジェル』『サマー・アポカリプス』『薔薇の女』 と連続して角川書店の文芸雑誌「野生時代」に掲載され、主人公の矢吹駆に恋してしまった私は、駆(カケル)の続編を待ち続けましたっけ。

3作の語り手はパリ生まれパリ育ちのナディア・モガールという女の子です。

長い間、私のなかのパリのイメージは、ナディアとカケルのパリでした。

のだめたちのパリは明るい都会ですが、カケルのパリは翳があります。
ルパンのパリとも違う。

ナディアのように、事件を追いながら物語に出てくる哲学者たちや思想に出会ったのでした。

『サマー・アポカリプス』はおすすめです。
[PR]
by damedelarose | 2006-02-13 16:42 | あんだ~れ*イキダオレ?
ひさしぶりの ちょっとマテ!?。

あんまりすごいことでもないのですが、わが身に引き換えてみると「すごいなあ」なので、投下してみマス。

ヤキトリオが千秋のアパートに「宮廷音楽家」としてやってきて、黒王子の前で出張コンサートをするところ・・・

ポールと黒木の前にある譜面台。


楽譜をおく部分が一面全部(スチールだか木だか)一体になっています。
これって、持ち運び用、よく学校に常備してある折りたたみ式のものじゃありません。

これとかコレとかに該当するかと思います。

このタイプの譜面台は分解しても譜面部分は分解できないから、持ち運びには不便。
それにポールと黒木の二人分おそろいのようです。
つまり、これは千秋の部屋に常備されてる、譜面台なのです。



譜面台常備しているとは、さすが王子のオタクじゃない御宅!
いつでもさっと譜面台が出てくる。


「明日クァルテットできてくれないかな」
といえば、4本。
クインテットといえば5本、シクステットといえば6本。





その譜面台の数をどこに収納してるんだろう???
千秋の部屋のクローゼットの中は異世界につながる魔法の衣装箪笥か!?



いやいや、三善家所有の芸術家のためのアパルトマン、きっと管理人室(アンナさんの部屋)の隣に「芸術家用必需品倉庫」とかがあるに違いない。
ムッシュー・オサダの屋根裏隣かもしれないけど。
そこには、画架やら譜面台やら、ピアノ用の高低椅子やら、羽箒やら鬘やら、使われなくなったチェレスタやらがしまわれているのです。

王子のお宅には何でもそろっている・・・?

三善家のバックアップはきめ細かい=Q.E.D(証明終わり)





ぐぐってる間にこーんなのこーんなのも見つけました。
「わがブノワ城にこそ似つかわしいのじゃないかね、早速来年のモーツァルト室内楽のために注文しておいてくれ、intendant!(=執事)」
(執事をintendant と呼ぶかは不明です~、英語でbutller というのを変えただけ)
[PR]
by damedelarose | 2006-02-13 14:06 | ちょっとマテ!?*どまんだ?
昨秋日本公開された、アルセーヌ・ルパン100年記念の映画「ルパン」、DVDが4/7発売になります。


で、日本でルパンといったら三世。
三世といったら、宮崎駿「ルパン三世 カリオストロの城」
原作の「カリオストロ」といったら伯爵夫人。

で、こういう吹き替え配役だそうな。

アルセーヌ・ルパン/ロマン・デュリス:宮本充
 カリオストロ伯爵夫人/クリスティン・スコット・トーマス:増山江威子
 ボーマニャン/パスカル・グレゴリー:大塚芳忠
 クラリス・スピーズ/エヴァ・グリーン:島本須美
 ドル・スピーズ侯爵/ロバン・ルヌーチ:小林清志


山田康雄さんが生きていらしたとしても、ルパンの吹き替え起用はどうかなー?と思いますけど、↑の吹き替えのおちゃめさ加減には笑ってしまいました。

劇場公開時は吹き替えがなかったらしいですから、このDVDは必見(聴?)ですね。

ふふふ、コスプレ?好きが萌えます♪
[PR]
by damedelarose | 2006-02-13 13:05 | すおな~れ*キイテクレ