ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

怪談・・・

怪談なチアノダをすでに書いていらっしゃる方もいるので、どーしよーかなと思ったのですが、
書いて見たいなと思って、まず、怪談の予習を・・・

怖いの苦手なんじゃなかったっけ?<自分

ホラーとかダメなんですよ。実は。
小さいときに、怖いの大好きおばあちゃんと昔のおばけ映画をたくさん観すぎちゃって・・・
(障子の向こうの、実のおばあちゃんを妖怪に想像しちゃって、びくびくしたよ・・・)

京極は知らずに読むものなくて手にしてしまって、新幹線でチキンになりながらそれでも読んでしまいました。
今年は映画もあるし、出てる人はみんな好きだし、特に阿部寛好き(榎木津だなんて、最高だ~笑)だから見たいけど、あの不気味さが映像になって想像したとおりのヴィジュアルで大画面になったらそっちのほうがもっと怖いよ!

某ミニオフ仲間(笑)ゆかさんから、ゴーストハントシリーズをちょっとずつお借りして、結局ゴーストハントの漫画文庫を買ってしまいました。

漫画のほうも怖いけど、(ヴラドにようやくご対面でした♪ちよりん、かおりん 笑)ヴラドが身近な人に似ていたおかげで、ここだけは一番怖い場面にもかかわらず笑ってしまった。

よし、これで怪談リハビリはオッケー♪と、本格的に怪談雑誌を手に入れて読み始めました。






挫折。


怪談雑誌『幽』、怖いです。
あまりに怖いので、会社においてあります(爆)
夜なんて読めないよ!会社の休み時間に読んでますけど。

自分で怖い話考えるなんて無理無謀だと今頃自覚しました・・・

ひゅぅうう~~~(fade out)
[PR]
by damedelarose | 2005-07-24 09:04

飛ぶ教室

『ふたりのロッテ』が、とってもチアノダパラレルに役立つことから(笑)、自分のなかではケストナーブームが来てます。

橋本MOVIXにLotrSEEの連続上映を見に通ったとき、ケストナーシリーズ上映があることを知ったのですが、さすがにもう、橋本までは通えない。
(Lotrなら別か? 苦笑)

特に見たかったのは『飛ぶ教室』。
予告編が可愛くて!
ドイツ映画でドイツ語で、千秋の子ども時代♪と妄想入れつつ見ました。
映画の最初の場面は、とっても萩尾望都な雰囲気。
主人公のヨナタン君がまたとっても萩尾望都な外見だし。
しかしそれは一瞬で、やっぱりケストナーでしたけどもね。

あと、『点子ちゃんとアントン』『エーミールと探偵たち』を借りてきて見るつもりです。

西欧人の子どもはみんなかわいい、とは思わなくなりましたが(笑)、さすが映画の子役たちは個性も豊かだけど、ルックスはピカいちでんな~
[PR]
by damedelarose | 2005-07-24 08:53 | すおな~れ*キイテクレ
ゆきなさんから回った「Musical Baton」を「のだめカンタービレ」バージョンでお届けします。

musical batonとは。

音楽に関する4つの質問

1 現在自分のパソコンに入っている音楽ファイルの容量
 Total volume of music files on my computer is.....
2 最後に買ったCD
 The last CD I bought was....
3 いま聴いている曲
 Song playing right now is....
4 よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
 Five songs I listen to a lot or mean a lot to me are....

に答え、同様の質問を5人に手渡すというチェーンイベント、だそうです。
今回はダモレの「のだめカンタービレ」つまり「for NODAME」という限定で、クラシックとアコースティックな器楽曲を中心に回答してみました♪

(普段の音楽ライフがとっても乱聴なもので、5~10枚のCDと持ち歩き用MDで成り立っているものですから、ほんとに答えると大変なことになりそうですしね・・・)





1 現在自分のパソコンに入っている「のだめ的」音楽ファイルの容量
 Total volume of music files ”for NODAME" on my computer is.....
 156MB入ってます。
 師匠とそのまた大師匠のCDから、イメージトレーニング用に編集するつもりだ
 ったんですが。まだやってません・・・
 それより、練習ですな、ははは・・・


2 最後に買った「のだめ的」CD
 The last "for NODAME " CD I bought was.....

 クラシック器楽では、もちろんエルガー(&フランク)バイオリンソナタです!
 クラシック声楽では、ラターのレクイエム。キングスコンソートです。
 アコースティックジャズでは、榊原大のtommorw ですね。
 それからね、映画「Kingdom of heaven」のなかの「エルサレム王の死~
 戴冠式」の音楽が、歌劇「ダビデ」からフューチャーされてるそうで、クラシックと
 いえなくもないかしら?といれておきます。


3 いま聴いている「のだめ的」曲
 Song playing ”for NODAME " right now is....

 ボッケリーニの「マドリッドの通りの夜の音楽」6番。
 これは映画「マスター&コマンダー」でラッセル・クロウとポール・ベタニーが役柄
 とはいえ、必死になって練習した曲です(笑)
 この曲だけを見つけられなくて、結局映画サウンドトラックしか見つからない。
 楽譜は見つけましたけども(笑)
 何人かで合奏したくて、聞き込み中デス。

*いま聴いているのなかには、この頃お気に入り、というのも全部含まれてしまうし
中々回答しづらい質問ですよねー、毎回思うけど(苦笑)

4 よく聴く、または特別な思い入れのある「のだめ的」5曲
 Five songs ”for NODAME " I listen to a lot or mean a lot to
 me are....

i  チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲
  春になると聴きたい曲。
    
ii  イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ
  ヴァイオリンはこういう楽器なんだ!と目からウロコだった曲。

iii  ラロ スペイン交響曲
  ヴァイオリンという存在を聞かせるためにある!と思える曲。

iV  ベートーヴェン ピアノソナタ ワルトシュタイン
   ショパンよりベトベン好きなんです(笑)

v  プッチーニ 歌劇「トスカ」より「歌に生き恋に生き」
   トスカは大好きなオペラです。この有名な歌は、なぜか敵の
   悪代官(笑)の前でうたう歌。
   たま~に、仕事が辛いときとか「vici d’arte ・・・」と歌いた
   くなりますわね。ふー・・・
   なんで私がこんな目にあわなくちゃいけないの?!という 
   さすがプリマドンナの嘆きの歌なんですけども、気持ちはよく
   わかるんですよね(笑)


と、まとめてみました♪

ラフマニノフはラプソディもすごく好きだけども、身近な楽器であるヴァイオリン
を主体にしちゃいましたよ。

バトンは、最後に5人の方へ回すのですが、このままいくと5のn乗という
ことで、かる~く日本の総人口を越えそうですから(笑)ここで打ち止めと
いたしますね。

ゆきなさん、いかがでしょ?(笑)
[PR]
by damedelarose | 2005-07-09 21:36 | すおな~れ*キイテクレ
あらっと通りかかった、駅前の小さい本屋になぜかkissが!!

早売り店じゃないのに、どうしたのかなあ?

土曜日だから今夜出しちゃったんでしょうか。

とにかく、嬉しい限りです。さっさと買ってきました!
[PR]
by damedelarose | 2005-07-09 00:43 | すおな~れ*キイテクレ

おうちでいためし♪

生協やってるんで、突如野菜がごろごろ状態になります。
(いえ、「計画購入」ってんですから、自分が忘れてるだけなんですが・・・)

半月前は、今頃は、「おうちごはん♪」予定だったのに。
ずれてきたときがまずいです。

このナスとズッキーニと人参ととうもろこしの群れをどうにかしなくちゃ・・・!!

明日は・・・

ナスとズッキーニをガーリックグリルにして、バルサミコをかけたアンティパスト。
人参はフードプロセッサで千切りにして、半分は瓶詰めキャロットサラダに。
半分は生姜と一緒にじっくりいためて、南インド風の人参グラッセを。
とうもろこしは、さっさとゆでて、かぷっとおやつに。
きゅうりはごろっと切って、自家製ヨーグルトのサラダに。
・・・ってサラダばかりだわ。

料理本大好きなので、いろんなのを持ってますが、そのまま作ることは少ないです。
小林かつ代さんと、その息子のケンタロウさんのお惣菜はすごく美味しくて、ささっと作れるのですが、一冊買えば応用きいちゃうし。
でも、この親子料理家さんのお惣菜はとってもおいしいです。
なかでも、小松菜やきゅうりを使った「炒め物」おかずは、目からウロコでした。
ウチの定番になった「豚肉ときゅうりの炒め物、ごまと醤油味」は最高です。

そして、ベジタリアンの鶴田静さんの本は、見るだけで溜息がでるほどキレイ。
野菜だけでこんなにおいしそうなものができるんだ~と、感動してしまいます。
作ってみると、調味料(コンソメやらだしのもとやら)を使わなくても、野菜本来の味って美味しいんだ!と納得できる、レシピです。
とくにお気に入りなのが「かぶとしいたけのスープ」で、かぶよりその葉っぱが重要なんです。
なので、代用で小松菜としいたけで作ったりもします。
ただ、ウチはベジタリアンではないので、そこにベーコンとか入れちゃうのですが。
すみません、鶴田さん・・・

というわけで、明日はおうちでごはん。
そして、ちょっとイタリアンテイストでいきますよ。
バルサミコとオリーブオイルのおいしいのをもらったことですしね。
[PR]
by damedelarose | 2005-07-09 00:36 | まんじゃ~れ*クイダオレ
相方がのだめを読み始めました。

5巻くらいまでは、ゆ~っくりとろ~っと読んでいたくせに、千秋指揮「マンフレッド序曲」あたりから突然とばしはじめてます。

そして、いま・・・

気味悪い笑いが部屋の向こうから・・・

わかった、わかったから、ふつーに笑ってくださいよ(涙)
びっくりしてお茶こぼしちゃったよ・・・
[PR]
by damedelarose | 2005-07-02 00:44 | すおな~れ*キイテクレ