ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー

<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

55011

エキサイトブログは、レポートというところで自分のブログのこれまでのアクセス数を見ることができます。

ただいま、55011件!!

ホントにありがとうございます!

なんにもないところの徒然なるたわごとばかりを・・・

アクセス数を確認するなんてのも、ほとんどしてなかったものですから(汗)

とにかく感謝をこめて!御礼申しあげます。
[PR]
by damedelarose | 2005-05-26 21:56 | すおな~れ*キイテクレ
とあるピアニストのライブ盤を聞きました。

じつはKOREAのピアニストです。

クラシックではなくて、ジャズやポップスぽい、オリジナルです。

セッションのようで、いろんな楽器やシンガーとのコラボレーションがすごくいいんですが。

手拍子がすごすぎる・・・

そして、合ってない(爆)



これ、ちゃんとライブ盤なんですよ?(わたしはそれを借りてるんですけどね)

いいところ、盛り上げるところになると、録音マイクのいちばん近い、たぶんすごいファンなんだと思うけど、バチバチたたきまくるです。
声出すです。
話してるです(もちろん韓国語ね)
そして、手拍子。
裏拍じゃないのに、裏拍で打つ。
わたしKOREAの人って、すごくリズム感がいいんだと信じてました、いえまだ信じてます。
ドラムスのソロが、韓国の長鼓(チャンゴ)の伝統的なリズムをアレンジしてるんですが、
それが最高なんです。
なのに、それに合わない手拍子が~~~

入れないでいいところにも、この録音マイクにいちばん近い彼(だと思う、声からして)は
ちゃっちゃっちゃ♪(ぎゃっ)

ああ、いま最後のとこで、たぶんその彼の「うひょ~~!!ひゅうひゅうひゅう」
という声が聞こえたよ!
泣きそうだ・・・

先日スタレビのコンサートに行ったとき思ったんだけど、ファンたるものファンとしての音楽性とリズム感を必要とされますね。
出来ないときはしないほうがいい!!

わたしは自戒いたしました。

土曜日にWWRYですが、できないときは黙ってこぶしだけ振ります。(宣言)


ちなみに、ペレンノール野攻めのオーク軍トロルの太鼓は、五拍子ですよ。ほほほ。
[PR]
by damedelarose | 2005-05-26 20:29 | すおな~れ*キイテクレ
25日、戦いすんで日がくれて~
私、発熱してました。いや体調崩したんで、いくらなんでも発情期千秋を見たからではないのですが(笑)

lecon 73 は、第3楽章のプレリュードでしたね。まだまだ、これからだ!
というところ。
千秋の呪文料理も、もしかしたら今後は缶詰になるかもしれない嵐の予感を含み・・・(笑)


デプリースト氏と二ノ宮さんの対談だと、シュトレーゼマンに勝るともおとらない、実物とは違った「変人」ぶりを書いてもよいらしい?お許しがあったみたいですしね(笑)
ヨーダ=オクレールに対して、ええとあの黒人のジェダイ(今年は暗黒面からの脱却を図るといってた会社の同僚なら、すぐ答えてくれるのに~)みたいかな?うふふ・・以下反転でswファンのみどうぞ↓
あのジェダイって、精神を分離して、精神体で守護霊のようになることができると解明したのに、自分は消滅しちゃてるんですよね、成功したのはオビワンだけらしいものね・・・っと話がそれてしまった。上海路上の海賊DVDはマスターテープから作られたとか?ああ世も末じゃのう、SWファンたるものが光を拒否して暗黒面に堕ちてしまうとは(by オクレール=ヨーダ 笑)

さて、ルー・マルレーオーケストラですが。
すごいみたいですね、千秋はこのオケと20年くらいつきあいそうな予感です(笑)
シュトレーゼマンの弟子=ロランのおばーちゃんたち後援者の餌じゃないか、と思います。

さて、ちょっとマテ!?なとこは、
[PR]
by damedelarose | 2005-05-26 19:59 | ちょっとマテ!?*どまんだ?
某本屋街にいけばあるだろう、いやあるんですが、明日は人に会う約束があるんですよね。
会社終わってすぐ出て、本屋街いってそれから千葉県方面向かって人とあって、お茶してそんで帰宅して夕飯できるかな?

すごくムリだと思うんですけどねー・・・

で、結果としては全然ムリだった!
[PR]
by damedelarose | 2005-05-24 00:28 | すおな~れ*キイテクレ
メンテさぼりで、すみません・・・・

一気にリンクを更新させていただきました。

なお・・・
当方がssを引越ししましたので、ssないならリンクしない、という方がいらっしゃいましたら、どうぞさくっとはずしてくださって結構です。

★secret garden@櫻川ナツルさん
★にゅ?@kateさん
★SPN@SOLA*さん
★REVERIE@ナツメグさん
★Higher Ground @lucaさん
★MELATONIN@ゆかさん

のみなさま、どうぞよろしくお願いします、ほんとにカメで失礼してます・・(平伏)
[PR]
by damedelarose | 2005-05-24 00:25

はんすうしてます

それはむかしのことじゃった・・・・


とあるおなごの彼氏になりかけた?おとこは、板前じゃった
いたりあんの板前修業のおとこは、ふつーの台所で、フルコースをつくってくれたものじゃった
b0038773_2311343.jpg

b0038773_2323515.jpg

美味だった・・・
写真整理してたら出てきましてね、我が家で噂のシェフ修行の彼が作ってくれた料理の数々。
この日は、ワールドカップの最終日、ブラジルvsドイツの日でして、決勝始まる直前まで彼はせっせと作ってくれて、わたしたちは「はう~~ん♪」とヨダレたらしつつ、ワインとともにつまんでおりました。
あ、わたしの彼氏ではありませんので、念のため(笑)
友人の彼氏になりそう?だったんですよね、我が家へカプルで遊びにきてくれたんです。
ほんとはスタジアムの外で応援しつつ騒ぐという案もあったんですけど、イタ飯によろめきました(笑)
夏野菜の冷製パスタとポルチーニ茸とチーズのリゾットです。
なんか、素敵なイタ語の呪文料理だったけど、忘れたなあ。
ワインはcarosso だったと思う・・・

わたしとこのシェフ修行の彼は、ブラジルを。
相方と友人はドイツ(それもオリバー・カーン)ファン。
ブラジル勝利の瞬間は、二人で踊っちゃいましたっけ。
あ~どーして一緒になってくれなかったのかなあ・・・そしたらいまごろ(爆)

まあ、いいや、とにかく美味しい思い出♪
[PR]
by damedelarose | 2005-05-23 23:02 | まんじゃ~れ*クイダオレ
撒き餌シリーズとなってきました(笑)

Dawn tredder つまり、朝びらき丸です。

b0038773_0125883.jpg


調査船として建造された、と聞いたことがあります。
Dawn tredder でググると、帆走中のうるわしい写真が検索できます。
遠くから帆走するのを見たんですが、そして写真でもちょっとわかるんですが、帆が青なんですよ。きれーでかっこいいです・・・
白い帆バージョンもあるらしく、オシャレさんな帆船です(笑)
マスト4本、縦帆のみのようです。横帆がないせいかスレンダーで、すてき。
なんとなく男性、少年のイメージがあるのは「朝びらき丸」という名前のせい、カスピアン少年王を想像するからでしょうが、船ってすべてshe つまり女性なんですよね。


へさきにも渦巻き模様があったように記憶してまして、ゲド戦記の「はてみ丸」まで連想しちゃうのは・・・(笑)

いま、有明埠頭に復元帆船ビクトリアが寄航中です。
東京近郊の方はぜひ見に行ってみてください。

あ、そうそう今週末は伊豆下田で黒船祭なんてのもやってます。
某お祭と一字違いなんですよね、ポスター見て一瞬立ち止まってしまいました(笑)
[PR]
by damedelarose | 2005-05-21 00:13 | すおな~れ*キイテクレ

wewillrockyou!!!

Queenファン歴、長いです。

中学時代からほとんどUK、EUのロック、プログレ、そして民族音楽、初期j-pops、ワールドミュージックときてまして、カラオケの曲はほとんど知りません(爆)

松任谷由実とサザン、ドリカム、サイズ。ミーシャ、UAがかろうじてひっかかってるかなーで、カラオケはオジジ、オババのおつきあいのみなので、シャンソンでごまかします・・・

Queenのカラオケってあるんですよね?
歌えるのかな?技術的に?
Killer Queen はとりあえずサビ部分なら覚えてるから、歌えそう?

来週 WWRY見に行きます。
きっと歌いたくなるんだろうな、全員合唱できちゃう雰囲気だと嬉しいけどな(笑)

wewill wewill rockyou!!!


そんで6月にまたもや四季海劇場へ・・・すでにpoint of no returnな人生だ。
[PR]
by damedelarose | 2005-05-20 23:45 | すおな~れ*キイテクレ

未来予想図

今夜は東京シティフィルの定期公演 シベリウスの夜でした。
正しくは、美しい北欧音楽の夕べ

シティフィルの常任指揮者は、飯守泰次郎氏。
彼は、かれこれ40年近いキャリアがある、でも若々しくてかっこいいオジサマです。

定期公演では、コンサート前にプレ・コンサート・トークがありまして、今回はなんと飯守さんがピアノ弾きながらこれから演奏する曲の「ここを聞け!」をレクチャー。
以前は、フランス帰りの矢崎彦太郎氏のフランスワイン抽選なんて楽しいこともあったり。
東京シティフィルは、シティフィルの名のとおり、とっても都会的な感覚で、茶目っ気たっぷりの演出がすてきです。

・・・もう、ここで「フランス帰り」「ピアノ弾きながらレクチャー」でつられてくださいよ?(笑)

わたしはしっかり、「ちあきちあきだわ40年後のちあきなのよいまピアノ弾いてるのは未来形ちあき・・・うふふ・・」と腐女子の胞子を撒き散らしておりましたね。
半径3mはヤバイことになっていたと思います。

そして、シベリウスのヴァイオリン協奏曲ニ短調は、大谷玲子氏。
もちろん、真っ赤なルビーが見えました♪
「キヨラヨキヨライマブタイノウエニイルノハキヨラ」と(以下同文)

交響曲第二番のとき、すごくでかい人がいるのに気づきました。
それまで萌え状態だったんで、気づかなかったようです・・・
どうも北欧系のオニイサンで、すごくでかい!立ち上がったら2mくらいありますな、彼は。
彼だけをみつめて
「ここはこぺんはーげんいまぶたいにはちあきちあきああほくおうのよる・・・へへへ・・・」と(以下同文)

満腹しあわせな夜でございました・・・
精神的には。物質的には夕飯は食べそこねました。
人ハ萌エノミニテ生クルに非ズ。

来週はWWRY!
[PR]
by damedelarose | 2005-05-20 23:31 | すおな~れ*キイテクレ
てなわけで、「トリニティブラッド」アニメ初めてみちゃいました。

「嘆きの星」の5回目、最後だったので良いところをしっかり鑑賞。

やっぱり、原作の挿絵がゴシックロマンなので、アニメにするとさびしいものがあります。

「巌窟王」くらいの絵がよかったなあと。

でも、音楽はなかなかでした♪

エンディングのさいごでエステルが白い薔薇?椿?をたむけたお墓に、アベル・ナイトロードと読めそうなのは、妄想でしょうか?
あのエンディングはとっても意味深!
見習いでない、正修道女の服なのに、ベールはつけてないエステル。
アベルとの思い出に涙してる、のでしょうか。

ああっ!!気になる・・・

もちろん、最後は誰も知らないんですから。
どんな最後を作ったとしてもそれは、吉田直氏のトリブラじゃないんですよね。

きっと来週も見ちゃうだろうな。ははは・・・
[PR]
by damedelarose | 2005-05-20 01:24 | すおな~れ*キイテクレ