ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー

<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大量リンクお出迎えです!

ぽんこさんの「しのびより」
淑乃さんの「貸し出しカード」
里見春奈さんの「k-night」
金魚さんの「残響ピクニック」

そしてエキサイトブログでは

かなえさんの soiree
かおりさんの introduktion
さといさんの まーまーまー。
ちなさんの 足跡記録帳
キヨモさんの アルクハヤサデ。
ぽんこさんの キャッチボール
カニかにさんの je m’appelle カニかにTGV

のみなさんが!エキサイトいろいろありますケド、楽しくトラバしたいですね♪


ナマケモノ(ほら木にぶらさがってる、アレです・・・)ブロガーダモレを今後ともヨロシクお願いしますです。
[PR]
by damedelarose | 2005-02-28 23:01 | すおな~れ*キイテクレ

書き下ろしクロキン!

二ノ宮所長公式掲示板に、所長が書かれてます!
雑誌ダ・ヴィンチののだめ特集に、書き下ろしカラーのくろきん!!

松田さまは・・・どうなんでしょう・・・
知りたいです・・・

書き下ろしでみんな楽器持ってるといいなあ。


今日やっぱり残業せずに直行すればよかったです<早売り店。

明日も残業きまってるし。
あさって土曜出勤だし。
明日朝のコンビニはすごく酷なのよ、もし買っても会社じゃ読めない見られないので。
やっぱり明日の夜買うのが一番ストレスがすくなさそうデス。ぐすぐす。
[PR]
by damedelarose | 2005-02-24 23:30 | すおな~れ*キイテクレ
彼女の名前は、春に咲く花の名前だと聞いた。

彼女の国には、何人もの春の女神たちがいるのだと言う。

遠い遠い、東のかなたにある、彼女の国。
近く遠く、高く低く山々と丘がつらなって、おだやかな人々が住み、
数え切れないほどの神々と精霊を信じている、神々の国。

僕にとっては、彼女こそが春を告げる女神。

ma donna mina・・・




「フランツ・・・」
「ミーナ?」
「あなた、いったい、何しに日本へ来てるの?」
東京のまんなかで日本庭園が美しいと評判のホテルのティールームで、ミナコとお茶をする!
ミナコからの誘いが、こんなにうれしいなんて、と苦笑してしまう。
若かった恋ごころは思い出だけど、それでも、ミナコに会うたびにあの甘さが胸に甦る。
それを楽しむ余裕があるのが、年をとった証拠なのかもしれない。
そんな浮き立つ想いが、あっさりばっさり切り捨てられてしまった。
これもまた、ミナコのミナコであるところなのだけれど。
「ナニって、シゴトです。」
妙にきっぱりと言い切ってみる。
ミナコが、細い指を額にあてた。
「遊びも仕事の内なんて、言わないでちょうだいよ。ドイツ人のあなたからはとくに!聞きたくないわ」
「・・・」
先にセリフを言われてしまうと、返すコトバが無いものだ。
仕方なく、カップに手をのばして熱いお茶を飲んだ。
ミナコも、カップを両手で包む。
飲むでもなく、薄く白い磁器のふちをそっとなでている。
「千秋くんのデビュー、嬉しかったわ」
しばらくして、ぽつりとミナコが言った。
そして、まっすぐにこちらを見つめてきた。

黒くて艶やかな目に、どきりとする。

「チアキなら、ちゃんとやっていけますヨ」

ありきたりな答えに、ミナコが微笑んだ。


ほんとはね、わたしの手元にくる音楽を愛する子どもたちすべてに、音楽で生きていって欲しい。ずっと、死ぬまで、音楽をすることを幸せだと感じてほしいの。
もしかしたら、わたしのように、したくてもできなくなってしまうかもしれない。
音楽以外のことで生活せざるをえなくなってしまうかもしれない。
それでもね、人生の最後に、音楽とかかわってよかった、と思ってほしいの。
それが、わたしがこの仕事をしている、理由。

「千秋くんは、そのなかでもとても幸運なひとりだから、才能をしぼませたくなかった・・・」
「そうですネ・・・」
ミナコが、にっこりとして、手を伸ばしてきた。
思わずその手を、とった。
細く長い、この指が奏でた音を、忘れたことはない・・・
「そしてね、フランツ、あなたのことも」


「わたしの一番最初の、音楽の仕事は、あなたに指揮者になれっていったことだわ」

あざやかに微笑む、春の女神のきっぱりとした言葉に、しばし呆然とした。
忘れてなどいなかったけれど。
あれから何十年、二人とも違う人生を歩いてきて、こんなに年をとって。
彼女は、女神。
老いてなお、その人生を輝かせている。

「だから、あまり無理をしないで。わたしは、あなたの音楽をずっと聞いていたいのよ」


頭をたれて握っていた指先に、そっとくちびるをふれた。
敬愛するわが女神へのくちづけを、彼女は寛大に許してくれる。
ma donna 。

ミナコに懇願されてしまっては、芸者遊びもクラブのはしごも少しは控えてみようという気になる。
これまでミナコが恋人として振り向いてくれなかったことも、いまのミナコの言葉で帳消し
だと思える。

お庭に出てみましょう、というミナコをエスコートすれば、もういちど青春が甦ったも同じ
だから・・・
庭に咲く春の花々を指さすミーナと腕をくむなら、それで本望。

ma donna、primavera。






『ありがとうございました、フラウ・モモダイラ』
「どういたしまして。わたしも楽しかったわ」
『そうおっしゃっていただけると・・・これで日本にいる間だけでも、少しは大人しくなると
思いたいですね』
「そうねえ、まあ、まったく無いってわけじゃないでしょうね。一応わたしがダメおしがわり
に何度か誘ってみるわ」
『おそれいります・・・』
「あの人も若いつもりなのか、それとも舞台のうえで死にたいタイプなのか、ちっとも
体のことは考えないから・・・」
『舞台のうえでは死なせませんよ!そんなことになったら、契約不履行で大変なことに
なります!!』
「・・・じょうだんですよ、エリーゼ」





桃平美奈子女史と敏腕マネージャーエリーゼの陰謀がフランツ・フォン・シュトレーゼマンにバレることはなかった・・・




のか?




音楽と恋が無かったら。
ミーナとの出会いが無かったら。
ミーナだから、ミーナの魅力の魔法という網に、かかった虜になろう、
音楽と恋はいくつになっても、彼のあたらしい遊び。

vicci d'arte・・・
[PR]
by damedelarose | 2005-02-24 02:08

オペラ座の・・・つづき

休憩中は、せっかくの指揮者の真後ろ、そのまま指揮者のスコアをのぞきこみました。

大きさはA3くらい。
プラスチックリングでとじてあり、表はThe Phantom of The Operaスコア の1、2,3と3分冊です。
いつも指先で、びびっとめくるのでしょう。
・・・右下がほとんどかすれてます。

もし、もしも彼以外の指揮者が振ることになったら、どうすんの!?
と思うくらい、もはや五線も♪も不明です。

最初の頁は、序曲でAngel of Music のところからだとわかります♪
ふふふ、なんか嬉しいぞ(笑)

ファゴットのおじさんがメンテしているほかは、メンバーは休憩中らしいです。
このオケ箱のなかがまた狭い!!
そして、暑い(爆)
私なら酸欠で死にそうです。
このなかで吹奏楽器やる人を尊敬します・・・

第二幕開演!
[PR]
by damedelarose | 2005-02-14 19:03 | すおな~れ*キイテクレ

オペラ座の・・・

映画「オペラ座の怪人」公開中、劇団四季版ミュージカルも開始して、すでにご覧になった方がたくさんいらっしゃいますね♪

私よりも相方のほうが重度の「オペラ座の怪人」ファンでして、年末から今年にかけては怪人三昧をしてしましました(爆)

初演はロンドン Her Majesty Theatre 1986年です。
作曲はアンドリュー・ロイド・ウェバー。
さ来年、2006年はロンドンHer Majesty Theatreの初演から20年です。
ロンドン、ニューヨークでのロングラン、日本も1月から劇団四季が公演開始。

19世紀末、パリオペラ座に起こった不思議な事件。
歌手、バレリーナ、指揮者、劇場支配人、大道具や裏方の人々、劇場を援助する金持ちの貴族たち、観客たち。
そして巨大な劇場そのものも巻き込んだ、恋の悲劇。

昨年末2回目のロンドン版ミュージカル鑑賞は・・・
[PR]
by damedelarose | 2005-02-14 18:03 | すおな~れ*キイテクレ

オフってすてき♪

オフというコトバ、すてきですよね~~

仕事でない、オンでない、・・・自分の好きにしていい!!

オフ会経験は頻繁ですが(笑)のだめオフは初めてでした。
実は一度早売りをgetするために神保町でになさんとminiオフしてるんですけども(笑)
今回のオフメンバー、コイズミさんになさん以外はどなたが参加かは知らなかったので、
どきどきしました!

待ち合わせ場所には間に合わず、まずコイズミさんと携帯でやりとりして(コイズミさんの生声はこれが初めて!!)会場近くに来たらになさんがお迎えに来てくださることに。

新宿タカノの1階がグッ○だなんて、知らなかった(というより忘れてた)・・・
何度も前を通っても、グッ○にご縁なんかないから(笑)
タカノ=GUCC○前で、になさんに捕獲してもらいました!
いざ会場へ。
楽器オケイコで遅くなったので、荷物が多いダモレをになさんがすごく気遣ってくださってありがたかったです。

会場はアジアンキッチン(こういうエスニックは大好き♪)、うわさのアオザイの店員さんをまず見つけて、「になさんになさん、これですねコレ!」とわくわくするダモレ。
メンバー様たちと会うまえに別の方向へ走りそうになりました・・・

カーテンで仕切られちゃうまるでイスラ~ムな別室で、円卓を囲むメンバー皆様とお会いして。遅刻ダモレのために再度自己紹介をしていただき、再度乾杯!
もっちろん!
ジークチアノダ!
でございます(笑)
う~~ん、萌え♪(違うだろう)生、Liveでこういうことできるのがオフのいいところ~~

ダモレの右隣はになさん♪(ほとんどストーカーですね・・・)
左隣は、飛び入り参加のおけいさん。
続いて左へ、ゆきなさん(!!!)、金魚さん♪、ゆーあんさん(飛び入り参加!)醍醐さん♪さといさん~~!!、そして幹事コイズミさん。
コイズミさんの隣がになさんとなって、みんなで円卓をかこみました!!
全員の顔が見られし、密室だし~~(笑)ナイスシチュエーションでしたね!!

1次会でも萌えトークは出たんですが、食べて飲んでだと中断しがちでした。
そのなかで、ゆきなさんとおけいさんの弾丸ネタトークは隣で聞いててものすごく楽しかったです。さすがゆきなさん♪

どういうシチュだったか忘れてしまったのですが、
のだめがシンイチくんに愛の曲をささげたら延々と終わらないので、シンイチくんがのだめの首しめてようやく休符を作る!または終わらせる!というのがあって、死ぬほど笑いました~

こんなのはカワイイほうで、突っ込みと爆笑とそれぞれの萌えポイント、旬萌え♪が熱い!
クロノダ、ユンノダ、もちろんになさんと私は松田♪とか(笑)
メガネ松田はサイコウですよね♪

2次会は爆笑チアノダカラオケ!
最初は完全密室化されて、落ち着いてしまいました(笑)誰も歌わないので、カウンタからチェックが?!(違いましたケドね)
この歌のココ、ソコ、ひえ~~~!!皆さんの選曲のツボが次々とアキラカになっていくたびに起こる爆笑の渦!
あんなに笑ったカラオケは初めてでした!
ゆきなさん、涙流して笑っていらっしゃいましたし(笑)
席は、になさん、さといさん、ゆーあんさん(途中でお帰りに・・・またお会いしましょう♪)
ダモレ、醍醐さん、金魚さん、ゆきなさん、おけいさん、コイズミさん。
コイズミさんが一番入口でまさしく幹事席。オツカレサマです。
醍醐さんと金魚さん、そしてゆーあんさんは、お嬢3人組でかわいいんです(笑)
醍醐さんのサビトーク、替歌(爆笑)、金魚さんのかわいい歌声♪
さといさんのステキ熱唱♪コイズミさんはとってもキュートな選曲♪
ゆきなさんのスピッツに全員が深くうなずいてましたし。

笑いすぎて想い出せなくてくやしいです~~

こうして2次会が終了しダモレはサヨナラいたしました。

里見さんにお会いできなくて残念でしたよ~~(涙)
次回、次回はぜひ!!楽器と譜面もってきて別室でバヨリントークですか!?(笑)

コイズミさん、になさん、さといさん、お気遣いいただいて本当にありがとうございました。
お土産くださったゆーあんさん(帰宅してスグたべましたさ!笑)、になさん(2つともダモレが食べます♪カード帰り道で出して萌えました~~)コイズミさん(テープ何に使おうか嬉しく迷い中デス!)ありがとうございました!
遅れてしまったダモレは醍醐さんの本!を見損ねてしまいました(涙)
次回はぜひ~~!!

皆さんオツカレサマ、そしてジークな再会を祈っております♪
[PR]
by damedelarose | 2005-02-14 13:54 | すおな~れ*キイテクレ
オフは2/12-13にかけて開催!

ダモレは13に予定があるので、2次会で泣く泣くサヨナラいたしました。
オフお土産は、ダモレのオシツケMDでした(笑)
オフはほんっとに!!!!むちゃくちゃ楽しかったデス!
オバサンの参加でほんともうしわけなかったのですが、楽しませていただいたのは、幹事コイズミさんの人徳♪ありがとうございました!(ほかにもいろいろと・・・・平伏・・・)


オシツケMDの妄想ご案内です★






Rachmaninoff Plays Rachmaninoff

ピアノ協奏曲 No.2 , No.3
No.2 ストコフスキー指揮 フィラデルフィア管弦楽団 1929
No.3 オーマンディ指揮  フィラデルフィア管弦楽団 1939、1940

作曲者ラフマニノフの自演です。古い録音をデジタル再生したもので聞きづらいのですが、
作曲者ラフマニノフの天才的な演奏は聞く価値ありでしょう。のだめのラフマニノフを想像してみてください♪




Thaikovsky 

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ヴァイオリン 前橋 汀子 
エッシェンバッハ指揮 チューリヒ・トーンハレ管弦楽団 1984

プラティニコンクールで「いつかこれをやりたかった」を幼いころのヴァイオリン少年時代を思い出す千秋。
その思い出の曲です。 





*******
補足です。
ラフマニノフは、指関節がとても柔らかく、手がとっても大きい人でした。
自演は信じられない和音がものすごい速さでだかだか飛び出します。
自分が弾くために超絶技巧な曲を作っちゃったワケです。
なので、他人が弾く場合はとっても苦労するそうです。
日本人の女性は手が小さいので、特に苦労するとか。

ラフマニノフの演奏は飛んだりハネたりしてる気もする(笑)
もちろん、千秋の手もオトコ(雄?笑)だから充分デカイでしょうが、
きっとのだめが弾くとこんなふうなんじゃないかな?と思えます。
[PR]
by damedelarose | 2005-02-14 02:40 | すおな~れ*キイテクレ

オフのおみやげ

いつもお世話になってるになさんへ差し上げた paris mix !の中身は
こんなでした・・・
パリの初夏の休日の一日、というイメージで選曲。
いろんな国の人間がいるパリ、外国人だらけのアパート、きっとカフェではフランス語以外もたくさん聞こえてくるでしょう。
こころがふわんと軽い、何もしなくていいお休み。
憧れだぁ(爆)

になさん、オツカレサマ!とガンバレのエールをこめて。
(本人に言えって?笑)



パリの空の下

シャンソンで有名。溝口肇のチェロで。パリの空の下、セーヌは流れる
…というあまりに有名な歌です


ジムノペディNo.1

作曲サティ。ピアノはパスカル・ロジェ


L'ete

Marcela Mitz and Gontiti 歌 はclementine ギターはGontiti。
歌詞は バジルの匂う庭、家のバルコニーから遊ぶこどもたちの姿が
見える暑い夏…というようなかんじ


Cocoloni utao!

united arrows のCM曲。ピアノバージョン。ほかにアコーディオンバージョン
トリオバージョンなどがあります。なんとなくパリっぽい?

Nina ニーニャ

Clementineの歌で、少女の時間が過ぎていく、化粧をしてキャミソールをつけ
…あなたの人生を生きなさい、ほとばしる若さを楽しみなさい、時間は二度と取り戻せない、
ほろ苦く情熱的で無邪気な時間は遠ざかっていく…
スペイン語ですが、シリアスな都会のイメージ


ピカデリー

作曲サティ。ピアノはパスカル・ロジェ。パリのにぎやかな街角でしょうか


A Bela E A Fera  -Beauty and The Beast-

Miuchaはブラジルの女性シンガー。
ポルトガル語のボサノヴァで「美女と野獣」を


je te veux

作曲サティ。ピアノはパスカル・ロジェ。
オマエガホシイ…
[PR]
by damedelarose | 2005-02-13 11:02 | すおな~れ*キイテクレ

アナリゼな絵画

スーラが出たので、私のイヤンな思い出が甦りました。

友だちが点描にこっちゃって、点描でミュージシャンイラストシリーズをやりはじめたんですよね、高校時代。
まずはビートルズの4人(一番やりやすかった)から始めて、ジョージ・ハリスンまできて挫折しました(爆)

毎日肩もみさせられた私の苦労は・・・
ジョージ・ハリスンだけはどこかにコピーであるはずです。
見るたびに頭痛がしてきます。

で、何がスーラかっていうと、スーラは点描のやりすぎで頭痛もちになって早死にしちゃうんですよね~~(こんなに単純じゃないけども、かいつまんでいえば)

印象派って私はあんまり好きじゃないです。
こってこての具象の絵画、ルネッサンスとかロマン派までが好きです。
抽象画なんて全然わかりません!
初見も練習もありません(笑)


のだめが絵画から何を感じ取ったのか、それがどういう演奏になるのかとても楽しみです。
いままでは、のだめのインスピレーションは他人の音からでした。
音以外の表現方法に、のだめのインスピレーションはどう開花するでしょうか。

「そこんとこはっきりしないさいよ」と言われたシンイチくんですが、のだめの進化についていけるかな(笑)
[PR]
by damedelarose | 2005-02-11 21:01 | すおな~れ*キイテクレ

lecon 67!

ようやく、getです。

忙しいなかでもずっとずっとずっとずっと・・・・・・・・・
探していたのですが、職場近くのコンビニ3店どこにもない!!
もしやここはチアノダOL棲息エリア!?

結局帰り、午後7時にまずは店頭で開きました。





悶死しました。




萌えがありすぎです(爆)

まだ感想を書く時間がないのですが、明日の某オフへ向けてのお土産作りを変更してしまいました。
お土産内容は、オフ後にこちらにも出します。
ssでも絵でもありませんよ(笑)

さて今日も休日出勤です(TT)
心は萌え萌え♪で(笑) 
[PR]
by damedelarose | 2005-02-11 06:56 | すおな~れ*キイテクレ