ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:gealach § celtic…( 4 )

The Corrs, Home

アイルランドの兄妹バンド コアーズの新譜を購入。

しっとりとして、なきたくなるようなバラッドがいいです。

アイルランドの曲を聞くと、水分多いなあと感じます。

それが日本との共通点かな?
[PR]
by damedelarose | 2006-05-31 14:28 | gealach § celtic…

Riverdance聞いてます

アイリッシュダンスのパフォーマス集団、RiverdanceのベストDVDを見ました。
これは見て見なくちゃわからないですね、DVDでも圧倒的なすごさ。
ライブで見たいです。

説明するのが難しいのですが、アイリッシュダンス(タップのような)をアイルランドの民族の歴史をからめて音楽舞踊パフォーマンスにしたもの、といえばいいでしょうか?

元々はユーロヴィジョンコンテストという、ヨーロッパの現代音楽祭のエキジビジョンで演じたものが始まりだそうです。
たった7分間のショーに、観客総立ちになる感動だったとか。
全く新しいアイリッシュのパフォーマンススタイルでした。

それを約2時間のショーに構成してイチかバチかの賭けで上演してみたら、これがまた大成功。ロンドン公演からアメリカ公演、カナダ公演、オーストラリアもあったかな?
もちろん、日本公演もありました。
(日本は11月に来日公演があったばかり!惜しいことを・・)

音楽はトラッドの要素を含みながら、すべてRiverdanceオリジナルのものなのです。

聞いていると(出来ないけども)踊りだしたくなるんですよね(笑)
[PR]
by damedelarose | 2005-12-26 21:15 | gealach § celtic…

特典Enya 映像?

『The Celts ケルト幻の民』 UK BBC放送のDVDをようやくじっくりと見る時間がとれました。

オープニングがいいんです。
ケルトのコスプレ(笑)や、現代に残るケルト的な風習や様子に、Enyaの歌声がかさなって、そして最後はEnyaがマイクに向かって歌うシルエット。
うーん、堪能。

様々な角度、歴史、民族、文化などから、ケルトとは何か、を掘り下げて・・・いるんですが、情報が多すぎるのと、多種多様にわたるのと、ヨーロッパの人間の基礎教養が必要なのとで、完全理解は大変です。

斬新な映像演出もあるし。なかなか笑えます。

Enyaのミュージッククリップは本編と、特典とにありました。

特典のほうが彼女の故郷にある、廃屋となった教会(か修道院?)をさまよいながら歌うもので、鉛色の冬空がアイルランドのしんとした空気を感じさせる、秀逸な映像です。

特典にはもうひとつ、Enyaへのインタビューが入っているのですが、これはテレビ番組のミニ特集を編集したもの。
Enyaのインタビューが終わると、キャスターが
「では、次は天気予報をおおくりします」
と出てきて、そこで唐突にフィルムが終わる!

ひっくりかえりました(爆)

事前に心しておいたほうがいいですよ、これから特典見る方は・・・



アイルランドの音楽風景、という特典映像もすごく良かったです。




汽車に乗つて 
汽車に乗つて
愛蘭土のやうな田舎へいかう




この詩(と歌)がうかんできます。
[PR]
by damedelarose | 2005-12-05 22:56 | gealach § celtic…

月の王国、陽の王国

ケルトカテゴリできました。
ケルトに限らず、ヨーロッパ神話、幻想文学、そしてアイルランドの島ケルト愛をつれづれに遊びます。

エンヤがすきでも、U2好きでも、リバーダンス好きでも、『英国恋物語エマ』好きでも(笑)OKですよ。

共鳴すること、お好きにコメントしてください。

まずは、児童文学だけど、スーザン・クーパー『闇の戦い』シリーズかな・・・

お読みになった方いらっしゃいますか?

gealach は
[PR]
by damedelarose | 2005-10-16 00:59 | gealach § celtic…