ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:すおな~れ*キイテクレ( 126 )

旧年中は皆さまのご来宅ありがとうございました。

今年更新がんばりたいと・・・
決意だけはしております・・・

さて、年末は友人たちとのクリスマスパーティー(with ローストターキー&音楽♪)とか、仕事大詰めとか、のだめサイトマスターさん=酒豪との鍋忘年会とか、HDD導入とか、いろいろございました。

突然「竜馬とその妻と夫と愛人」なんか観にいったりもしたし。
(ものすご面白かったです!)

新年はしごくゆったりまったり。
年賀状メールを送って、某差し上げものを作ったり。

メールいただいている方で、お返事が遅くなっている方、すみませんが少々お待ちくださいませ。


今年もどうぞよろしく♪

メールについてですが・・
[PR]
by damedelarose | 2006-01-01 22:14 | すおな~れ*キイテクレ
全巻読んでしまいましたよ『あらしのよるに』。
究極の愛なんですよ、この話は。
一巻でわたしゃガブ=オス、メイ=メスと思ってました。
ひつじ族は自分のことを「おいら」というに違いないと・・・

詳しくは「桃子の映画日記」さんのすばらしい解説をご覧くださいまし。

これって子どもに見せていいもんなの?
という私の疑問に、相方答えて曰く。
「文科省もジェンダーとか差別とか、あらゆる分野で教育しなくちゃいけないからさ。表立ってキャンペーンするより、水面下の政策ってやつじゃない?」
そ、そうだったのか・・・
某○通とか某博○堂とかを通じた、全人教育なわけなのね・・・
[PR]
by damedelarose | 2005-12-28 00:33 | すおな~れ*キイテクレ

うわあびっくりした!

もう皆さんみたかなみたかな??

まだの方はすぐさま二ノ宮所長サイトを襲撃すべし!

クリスマス?お年玉?

心臓ばくばくしちゃいましたー
[PR]
by damedelarose | 2005-12-26 21:06 | すおな~れ*キイテクレ

師走です

師匠も走るという師走、師匠以外も走る走る。

今日、消防士さんに会ったのですが、出動回数の多さを嘆いてました。
それが、火事じゃないのです。

消防庁でも取り組みはじめた、救急車出動有料化ですが、それほど多いそうです。
消防士さんは基本的に火事が専門なんですが、救急隊が出払った場合で生命に関わるときは彼らも出動するんだそうです・・・赤いクルマで。
生命の危機っていうと、つまり、心肺停止状態ですね。
電気でばこん、とショック与えて心臓の動きを復活させる、あれを使うときらしいです。
あれ(正式名忘れた 爆)は、心肺停止した人以外には反応しないそうですから、間違ってバコンはならないんだって。ちょっと安心?

そういえば・・・
話してる最中も、ふあんふあん!と救急車が駆けて行く音がしましたっけ。
交差点でも「救急車が通ります!」を日に何度も聞きます。(いや、それは救急病院がその交差点にあるからだけど)

救急車とか消防車と事故ったら、どうなるの?!という質問に、彼は憮然と答えました。
「交通事故扱いですよ」
・・・救急車両が近づいても、最近はケータイや音楽聞いてたり、そして自分が道渡ること以外考えてないお年よりとか、ほんっとに危ないシーンが多いそうです。

年末、忙しすぎて救急隊のお世話にならないようにしなくちゃ。
とつくづく思ったのでした。

もちろん、火事も注意!







消防士さんがみんな彼みたいだったら、助けてもらってもいっか・・・(笑)
[PR]
by damedelarose | 2005-12-05 21:11 | すおな~れ*キイテクレ

世の中いろいろ・・・

成人してようと未成年だろうと、人間関係を築くのは大変です。

コミュニケーションのとりかたは、オンでもオフでも一緒。

信頼と気配り。

親しい仲にも礼儀あり。

しばらく、お友だちのサイトリンクをはずしておきます。

これは、お友だちに迷惑がかからないように、という老婆心ですが・・・

「のだめカンタ-ビレ」好きな方々が心を痛めることがありましたのが原因です。

こんな辺境サイトで心配することも無いかな、とは思いますが。

私個人の更新は、時間があれば続ける予定です。

ご了解のほどお願いしますね。
[PR]
by damedelarose | 2005-12-04 00:28 | すおな~れ*キイテクレ
さあ、フェチバトン・・・

フェティッシュなもの、もう萌えで革手袋しちゃったしなあ・・・
フェチは持続性、萌えは瞬発力(by ゆずきん♪)だそうで、そうなるとフェチバトンと萌えバトンの区別がなくなってしまいました。



あなたは何フェチですか?

女性の場合も男性の場合も、お尻・・・?
ある人に言わせると、「ラテンの女の尻を見すぎたんだよ」なんですと。
とあるラテン系音楽サークルにいたもんで、サンバやらサルサやらカポエイラやら、最初は衣装だけでどきどきしちゃいました。
段々慣れたのですが・・・
お尻とフトモモの区別のない男性とか、天を仰いで「オーマイガーッ!」と叫びたくなる。
だから、見事な尻(を含む後姿)を見ると、うっとりと眺めてしまいます。

尻から視線がはがれない、オバサンがいたら肩を叩いてやってくださいねー。




あなたは異性をみるときでまずどこに目が行きますか?

顔なら、顎と口元の皺。
カラダなら、背中からお尻のライン、骨格。




最近プッシュできる部位

組んだ指の関節。





異性の好きな部位

背中から尻。
細身だけど適度に筋肉質な・・・
ちょっとときめいてた男性が、最近オナカが出てきて悲しかった。
夕べぽっこりオナカの再確認しちゃった(爆)







フェチで感じる衣装

普段着のTシャツ、ジーンズ。
または。
時代衣装・・・18世紀英国海軍とかービクトリア時代のフロックコートとかー
萌えと一緒か・・・




バトンをまわすひと

答えてみたい方はどうぞ拾ってください。
もう大抵回ってるものね・・・
[PR]
by damedelarose | 2005-11-12 01:07 | すおな~れ*キイテクレ

バトンがイパーイ

萌えバトンにフェチバトン。両手にバトンをいただきました。

萌えがゆきなさんから。
フェチがウサさんから。

だいぶ前にいただいたのですが、ずっと考えていた疑問があって・・・

萌えとフェチの、数学の「集合」のベン図(○と○で重なる部分がある、アレです)がぐるぐるしてまして、萌え定義、フェチ定義とは何ぞや?とマジで考えてしまってました。

結局「どっちがどっちでもえーやん」で切り上げた(放棄ともいう・・・)次第です(爆)


では、まず、萌えから参ります!


萌え属性を正直に答えよ

 萌え属性。
 リアルだと、ジジイ萌え。
 リアル動画(映画って言え・・・)だと骨ばり骨格萌え。往年のウィレム・デフォーとか。
 コミック動画だと(アニメと言え・・・)ではわりと主人公キャラ萌えかなあ・・・

 ジジイ萌えは職場でも有名です。
 ジジイのお客様なら、お茶いれは私のお仕事です♪うふん。


 それから、音楽やってる人の筋肉萌え!
 和太鼓のオジサマの背中と二の腕に、釘付けでした・・




萌え衣装を答えよ

 萌え衣装。
 戦争はキライですが、軍服、特に海軍、そして18世紀英国海軍萌え(笑)
 男性のフロックコートとか、とにかく長いずるーっとしたマントとか。
 コスチュームプレイ(時代衣装つけた演劇ですよ 笑)は大好き!
 三銃士とか、じゅるじゅるしながら見ます♪

 あ、そうそう、革の手袋は激萌え!



萌え小道具を答えよ

 上に書いちゃったけど、革手袋ね。

・・・なんだ、革手袋のはめごこちを知らねえんだろう、そら。
(三島由紀夫 仮面の告白)

 一発必中、わが人生における最大級の大衝撃問題発言。
 これ読んだときから、三島はとってもアヤシいヒトです。
 三島先生、私一生ついていき・・・ません(笑)

 おかげさまで、黒い革手袋を初めて買ったときの背徳感(笑)はたまらないもの
 がありました。

 革手袋持ってる方、ぜひ、そろりとはめたりつけたりしてみてネ♪



萌え仕草を答えよ

 仕草・・・

 長い足をもてあますように事務イスに座る、その足の組み方。

 ワインを注ぐときに支えの指の、角度。

 棚から本を取り出すときの、肘のうごき。

 笑いになる一瞬前の、口元の皺。






萌え場所

 博物館や資料館の、スチームがある廊下。
 ソーダガラスの、光が屈曲する部屋。
 劇場の楽屋口と、舞台裏。

 忘れられた屋上・・・

萌えバトンを回す人

 もうたくさん回ってますので、おしまい。
 拾いたい人はどうぞお持ち帰りください。
[PR]
by damedelarose | 2005-10-28 13:16 | すおな~れ*キイテクレ

キャー!!!!

Queen+Paul Rodjers JAPAN TOUR 初日、いってきました!

涙涙の再会でしたよ・・・

20年ぶりの来日ですもの。あ、年がばれる(苦笑)
ブライアンもロジャーも、そしてポールも、みーんなおじさんになっちゃって(笑)
年とった彼らをみたらショックだろうなーと思ってましたけど、実際始まったら全然忘れてました。
75年の来日のときの映像が流れたとき、うわーみんな美形だったなあ、と改めて感動したけども。

東郷かおる子さんがプログラム巻頭に書いているとおり、日本はクイーンにとって特別な国なんですよね。
日本のファンのために、という演奏がいくつかあって嬉しかったし、泣いてしまいました・・・
フレディがいない、ジョンがいないのは寂しいけれど、Q+PRというバンドのライブは最高でしたよ。

なんと席はね、前から2列目!!
それも、ステージに向かってまんなかの花道♪はさんで左!

すぐそこに、ブブブ、ブ、ブライアンがっ・・・・!!!





( ̄¬ ̄)









明日!明日いく人!!
収録ありますよ!
スカパーで大晦日に流すんですってよ!
気合いれて化粧して、タオルふってねーー!!

たぶん今日いっぱいカメラに入ってるだろうけども、今日は放映されないもーん♪
[PR]
by damedelarose | 2005-10-27 00:48 | すおな~れ*キイテクレ

マカロン祭しました

小泉さんとさといさんを強奪して、自宅にてマカロン祭開催しましたー

ほんとはお絵かきBBSとペンタブ講習してもらったんですけど。
一昨日は残業で帰宅が11時。
そこから掃除して(!)白々あけの夜明けに就寝(・・・ふっ)
7時40分頃起床、支度して某指輪関連のオンリー祭へ、友人に会いに・・・
別の友人に3人もあっちゃったけど(苦笑)

ちょっと驚きの感想は↓
ああ、エルフ語講座行きたかった・・・
エルフ語エルフ名がOrdinaryに飛び交い、理解して会話する腐女子の祭り・・・!!
驚いたわ、すごいわ。
トールキン歴長いけど、恐れ入りましたわー
・・・テングワールでさらっとサインするとかって、すごいよ。


はー、驚きっぱなしの4時間が終わって、途中でおもいついて(笑)マカロンget!
マカロン、品薄でした。
なんでこんなに売れるんだろう?と不思議だったけど。
もしかしてKiss最新刊効果かもしれん、と思い当たった。でかい会社がいっぱいある駅ビルだしね。
小泉さんから連絡があって、一旦帰宅。腐女子の祭の戦利品を眺めてにやける・・・

小泉さん、さといさんをお迎えに近場駅へ出かけて、みんなで帰宅。

お茶いれてマカロン祭開催!!(笑)
まず、売れ残りからselectしたマカロンをそれぞれ選んで、茶を新しくする。
絶対甘いとわかっていたさといマミーとダモレは覚悟があったけど、小泉さんは目を白黒。
「マカロン食って煉れねー!」
が素直な気持ちですな。


ユッキーへの過激感想(笑)にさといさんは「食いながら聞きたくない!」
わたしたち平気だもん、とイヤンな話を続行するあとの二人。
だって、ユッキーって、絶対(以下削除)

その後ペンタブ講習、お絵かき板講習、だんだんまったりして糖分を摂取したダモレは、とろんモードへ・・・
眠くなったのは、小泉さんの講義のセイではないよ、すみません!!
夕飯の準備して、夕飯食べながら呑みに移行・・・

そのままテレビ前に移動して、ハリポタをなぜか鑑賞(笑)
これはさといさんをハー萌えトラップにかける作戦だったのですねー、巧妙だったわー、小泉さん♪
罠にはまったさといさんと、突っ込みいれながら爆笑ハリポタ鑑賞を楽しみました。

終電が!とすっかり引き止めちゃったふたりをお送りして、ダモレも沈没しました・・・
ほんっとに楽しかったですぅ!!!!!!!

次は貸し出し中のお笑い映画を取り戻しておきますから!

では、もういっかいお休みなさい・・・




え?ペンタブの結果?







それはまた別の物語として語る、かも?
[PR]
by damedelarose | 2005-10-11 10:05 | すおな~れ*キイテクレ

マジメにアナライズ

実はここ数年映画好きになりました。

きっかけは、The Lord of the Rings の映画化でした。

相方が映画好きなので、一緒に暮らしてると一週間に1~2本の映画を観る習慣ができてましたが、レンタル映画は観たくないときは私は別のことをしながら音だけ聞いていたりします。

Lotr(邦題ロードオブザリング)の映画化は、原作ファンにとっては嬉しいから困惑の両極端の想いをさせられましたが(苦笑)、映画に出演した役者さんたちを知るきっかけにもなりました。

ヴィゴ・モーテンセン、次は砂漠で競馬の映画だって!<Hidalgo
オーランド・ブルーム、ジョニー・デップと共演だって!<The Pirates of Caribean

こんなそんなで、Lotrのファン仲間が絶対ツボだ!という映画を観ると、確かに「ツボ!」だったり(笑)

今夜はそんなわけで?Kingdom of Heaven を観ます。

この映画は、キャラクターのリアリティの加減というものを再認識させてくれました。
12世紀の十字軍時代の人間模様、その人物像をどう描いたらリアルなのか。
生い立ちや性格、何がその人物にとっての芯なのか。
本当に中世人の思想や考え方を検証したら、現代の我々には「はああ?」な世界になってしまいます。
現代的に見えないように、けれど現代人に理解できるように。
それを3時間弱できっちり見せるのは、大変なことです。
リドリー・スコット監督の力量、センスがモノをいう作品です。



のだカンに置き換えてみると・・・
千秋はとってもわかりやすいキャラクターですが、のだめは「変態」なだけにわかりにくい、リアリティにかけるキャラクター。
物語の最初は、のだめは千秋の鏡的な存在であり、他のキャラクターたちの反応によって、のだめの「変態さ」が浮き彫りにされていたのでした。
物語がすすむにつれて、のだめ自身が「音楽にむきあう」瞬間がやってきます。
実はのだめが本当に主人公になったのは、このあたりなんじゃないかな?と思います。
のだめが音楽とむきあったときに、物語はのだめを中心に動き始めました。
のだめカンタービレは、そういう意味でも特異なマンガといえるでしょう。
二ノ宮和子さんは、複雑な人間関係と音楽世界とを、のだめというキャラクターに主人公と狂言回し=パック(いたずら好きな妖精、「真夏の夜の夢」に出てくる道化的役割)の二役を与えなおかつ成長物語にして、コミカルさのなかにリアリティを生み出しました。
う~ん、やっぱり所長はすごいなぁ、としみじみ尊敬の念が湧きます。
そして、パリ編のこれから、のだめのこれからがもっと楽しみになってきます。


一周年だからちょっとマジメに考えてみたけどもー
つまりは、面白いから面白いのよね、それでいいのよね、というのが結論でした。





   

おまけ。
[PR]
by damedelarose | 2005-10-06 23:13 | すおな~れ*キイテクレ