ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:すおな~れ*キイテクレ( 126 )

裏切り者’06

SMAP×SMAPを久しぶり(何年ぶり!?)かに見ました。

唐沢vsSMAPのわけわかんなくなっちゃった舌戦も爆笑だったけど、大好きなのは「裏切り者」。

「このなかに裏切り者がいる・・・」
タバスコ10倍の辛さのピザ、レモン100%のすっぱジュース、ゴーヤとせんぶり入りのガム(!!)。
今回は3ラウンドありました。

爆笑問題がゲストで、最後まで笑えました。
かわいそうなのは、最後の「ゴーヤとセンブリガム」。
苦いのって、辛いのとかすっぱいのとかよりつらそうだし、後でト○レに引きこもりしちゃわなかったかなと・・・

あの音楽も好きなんですが、あれって何ていうんでしたっけ?
j-waveの music rescue (鼻歌で曲名を探してもらうやつ)に投稿しようかな・・・
[PR]
by damedelarose | 2006-02-13 23:39 | すおな~れ*キイテクレ
昨秋日本公開された、アルセーヌ・ルパン100年記念の映画「ルパン」、DVDが4/7発売になります。


で、日本でルパンといったら三世。
三世といったら、宮崎駿「ルパン三世 カリオストロの城」
原作の「カリオストロ」といったら伯爵夫人。

で、こういう吹き替え配役だそうな。

アルセーヌ・ルパン/ロマン・デュリス:宮本充
 カリオストロ伯爵夫人/クリスティン・スコット・トーマス:増山江威子
 ボーマニャン/パスカル・グレゴリー:大塚芳忠
 クラリス・スピーズ/エヴァ・グリーン:島本須美
 ドル・スピーズ侯爵/ロバン・ルヌーチ:小林清志


山田康雄さんが生きていらしたとしても、ルパンの吹き替え起用はどうかなー?と思いますけど、↑の吹き替えのおちゃめさ加減には笑ってしまいました。

劇場公開時は吹き替えがなかったらしいですから、このDVDは必見(聴?)ですね。

ふふふ、コスプレ?好きが萌えます♪
[PR]
by damedelarose | 2006-02-13 13:05 | すおな~れ*キイテクレ

コスプレの王道

コスプレして演奏って大変ですよね・・・

しかし、その時代はソレが普通。
いややっぱり違うか(笑)
盛装はそれなりに大変です、ただ普段着も大変だから、現代人が感じるより大変さが無い。

つまり城主さんは普段着がコスプレなんで、ごくフツーにおすすめしてるんですよね?(笑)

よく映画でコルセットしめるシーンを大変そうに演出しますが、ほとんどの女性はアレを「大変」には感じてないはず。
現代人のために、「こーんな大変なのよー」と見せているのですね。

のだめも千秋も、黒木もターニャも!これは諦めて全員コスプレしてくれると、楽しい(笑)



日本食への理解は、ほんとはもっとあると思います。
英国の庶民はフランスの庶民より、海外フードに寛容なようで、ファストフードのエスニックはたくさんあります。
パリだとファストフードは、伝統的なカスクルートやバゲットのサンドイッチが王道のようでしたが。
フランス人は自分の国の食べ物に満足してるから、あまり海外フードは知らないのかも。
奥様の「禅食」はそこから来てるのかしら・・・
でも、執事がいるのに(笑)←すべてをフォローする一家の神的存在、執事♪

三つ指ついてるのだめのためのピロートーク、お疲れ様デシタね(笑)
[PR]
by damedelarose | 2006-01-29 23:14 | すおな~れ*キイテクレ

ザビー

ザ・ビーンズという季刊?の雑誌。ビーンズ文庫の雑誌版・・
つまり。

○マとか少年陰陽師とか!!
掲載されてるわけですよ。

今回○マはなかったです・・・が!
コミックスでましたね!<○井さん(笑)
どうしましょうかねえ、でも兄弟がむちゃくちゃかっこいいんですよ。
買うかな、買うだろうな・・・

アニメのほうは第①シリーズの最初のほう以来見てないので、続きも見たいのですが・・・


少年陰陽師もアニメになりそう。

と、気づいたら、ショタの道なのかも、これって(爆)といまさら気づいたのでした・・・

○マはショタじゃないよね!?ね?
[PR]
by damedelarose | 2006-01-15 00:03 | すおな~れ*キイテクレ

雨の桃が丘~♪

秋の学園祭も、今回も雨の桃が丘。

どっちもざざ降りなのは、桃が丘が雨呼ぶのか、桃が丘と私の間には「雨難」があるのか?


本日は知り合いの子どもが出るので、桃が丘の発表会を見に行きました。
子どもだけのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」です。

オケも(学生がトラしてるけど 笑)基本的に音楽教室の子どもたち。
出演はすべて音楽教室に通っている子どもたち。

歌わなくても着ぐるみで「うさぎ」役とか「りす」役とかもあって、一瞬「もじゃもじゃ組曲のルーツ見つけたり!」と思いました。

のだめもきっと練習してる子ども達を見たことでしょう。
そしてその子ども達から「もじゃもじゃ森のモジャミちゃん」を創造したのでしょう・・

と思うと楽しかったです。

ヒットはお父さん役の高校生男子。
歌がうまくて背の高い男子なんて、最高ですね。

しかしこの音楽教室の生徒はみんな有名学校の子ばかりで・・・
もし子どもがいても通わせられんわーとプログラムを見てつくづく感じたのでした(爆)
[PR]
by damedelarose | 2006-01-14 23:53 | すおな~れ*キイテクレ

14巻としおりgetです

12日のうちに神保町へ走り、getしておりました・・・

仕事はどうした!?
13日はなおかつ山場だとわかっているのに。

わかっちゃいるけどやめられない、ア、それ!すいすいすい~だららったーすらすらすいすいすいーっと・・・

「植木等 夢を食べ続けた男」なんてBS特集見ちゃってから、今年はスーダラ節がテーマになってます。
のだめと植木等、通じるところがあると・・思いません?
思いませんか、こりゃまた失礼!





さて、神保町の○岡書店では、入ってすぐに山積みののだめ。
よくみると、2つの山は通常版。ひとつの山が限定版。
地下売場に下りてみると、限定版3冊のみ!(でもきっと後から出てくるんだろうな)
残り物には福がある?と、3冊のうちから1冊そこで購入しました。

○岡では限定版しか売れてないみたいでしたね(笑)
まあ、ヲタクショップですから。
そしてわざわざそこへ閉店間際に走りこむ私は、完全なオタクでしょう(爆)
[PR]
by damedelarose | 2006-01-14 23:46 | すおな~れ*キイテクレ
ブノワ伯爵とあったので、フランス最古の修道院(ただしオルレアンだけど)かな~とか。

ブルターニュはケルト民族の土地なので(フランス革命のとき、ブルターニュ公国として独立しようとしたらしい・・・)、ブノワ伯爵が実在したとしても最近お引越しなさってきた、ブルボン朝の流れをくむお貴族さまなんでしょう。

ルパンの『奇巌城』は、この海岸線のエトルタにあります。

この4人でケルトミステリ珍道中も楽しそうなんだけど(笑)
[PR]
by DAMEDELAROSE | 2006-01-10 22:30 | すおな~れ*キイテクレ

オタク otaku!


フランス語版Wikipedia の オタク項目


Lotr関連の方のブログで拝見して、爆笑してしまいました。
フランクは、自分がオタクだと自覚してるのかな?
そしてのだめをオタクだと思った根拠は、どこにあるんでしょう?

英語版オタク記事はこちら、日本語版はこちらです。
[PR]
by damedelarose | 2006-01-08 22:44 | すおな~れ*キイテクレ
我家の「のだめ」全巻長い旅に出ました。

友人に貸したのですが、たぶんそこから次へと渡り歩くことになりそうです。

・・・もう1セット買っておいたほうがいいかな。
Book OFF ものだめはあまり無いのです。
「きみはペット」もなかったし。
人気ある証拠なんですけどねー
[PR]
by damedelarose | 2006-01-08 22:27 | すおな~れ*キイテクレ

里見八犬伝だ!

滝沢くんの信乃、まるで義経・・

なんとか堂の上での現八との決闘は最高でした♪

しかし話を忘れてるもので、原作無いので仕方ないから比較文学の「八犬伝綺想」からデータを補充。

これってすごく難しい話です。
4時間くらいで収まるのかしら・・・?
[PR]
by damedelarose | 2006-01-02 07:34 | すおな~れ*キイテクレ