ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:すおな~れ*キイテクレ( 126 )

PC呪われてます。。。

原因が何か、はっきりとはわからないんですけどね、再再初期化、再々セットアップ、諸々再再インストール中。

また休暇とぶつかって?よかったようなつぶれてくやしいような。

すでに一回、エラー発生ですので、モチベーション下がりまくりです。
いま、ちょうどモンキー・マジックの「私を月まで連れてって」がかかってましたが、だれかわたしをこのPC前から連れ出してくれええ・・・・

イラレとフォトショをインストールしたら、デヴァイス・ドライバ・エラーだそうで。
このままだとどこかのOSファイルが壊れていくのかなあ・・・
あああ。ビル・ゲイツ!!!引退するまえになんとかしてくれ!って引退しちゃったのかな。
稼いだ金で自分のつくったポンコツの始末をつけるくらい、してくれよ。
と、恨み節の毎日です。

とかいいつつ、昨日は相方のつきあいで、小石川の旧東京医学校本館へいってみました。
なんともアヤしい雰囲気にどきどき。
その後、植物園にはいって蚊と戦い、酸素をいっぱいすってから「ナルニア第2章」を見てきたわけです。

またまた突っ込みどころ満載の映画にできあがっていて、とってもうれしいな♪
というわけで、この突っ込みは 最後の宴館 ◆The Last Feast House!◆(エキサイトブログリンクにあります)にそのうちupしますので、奇特な方はごらんあれ。

梅雨といいつつ、これは空梅雨に近いのでしょうか?
今年の夏はどうなるのかな。
[PR]
by damedelarose | 2008-06-29 10:23 | すおな~れ*キイテクレ

梅雨なのに

新刊ことごとく、どっしり号泣ものばかりで。

『風の王国』『少年陰陽師』と辛い展開になってしまって~~
唯一救いは『○マ』かなあ。

梅雨はすかーっとしたもので湿気をふきとばしたい気分なんですけど。
『テメレア戦記』続刊とか出ないかな。
テメレア、おもしろいです。
ドラゴンの生態とか、好みとか(笑)、海軍と空軍のしがらみとか、そのあたりもよくできているし、なによりテメレアがかわいい♪
1巻の最後はお約束の「わー、すごい、テメレア君ってば○○!!」があるので、カタルシスも充分かと。
実は2巻のネタバレは知ってしまっているので、ちゃんと日本語で読みたいんですよね・・・
中国いっちゃうらしいですよ~

ハーレクイン系にやたらヴァンパイアものが目立つので気になってますが、全然立ち読み時間がないので、ほとんどスルーになってしまってます。
『BLOOD ALONE』のロンドン編はあれれ?で終わってしまったなあ。
『ブラッド・プライス』の続刊も出ないなあ・・・
[PR]
by damedelarose | 2008-06-12 19:09 | すおな~れ*キイテクレ

尊敬すること

時代小説が大好きです。

といっても、最近の作家さんを読むことは少ないのです。
宮部みゆきさんも好きといえば好きだけど、文章のリズムでいくと、池波正太郎と平岩弓枝。
池波さんが亡くなったときは衝撃でした。
・・・最後まで書いてくれよぉ!!という正直な、ミザリー的心情も含めて。

平岩さんと池波さんは同じ文章師匠=長谷川伸についていたので、明治の日本語のリズムがあります。
司馬遼太郎も、明治のことばやリズムを愛していたので、同じなんですよね。
明治とは、西洋文化に比肩する日本の文化を守ろうと、また系統だてて言文一致をめざそうとした時代でもありました。
太平洋戦争後のさまざまな改革は・・・日本人のプライドを無視したものでもあったので、明治を知らない戦前戦中派の作家たちにとって、「明治」は眩しい憧れ、潔さや清新さ、というものをあらわしていたのかもしれません。
司馬、池波、子母澤などにはそういう気風をするのです。

平岩さんはその流れを受け継いだ人といえます。

『御宿かわせみ』が明治編にはいって、これほど読ませる展開になるとは思わなかった!のが正直な感想です。
幕末の主人公たちの過酷な運命をのりこえる、第2世代の青春。
ある意味自作の二次創作に近いかも?(笑)それほど、江戸っ子な展開に、平岩さんの力量を見せられてしまいました。
平岩さんも昭和一桁世代、長寿シリーズをこういう展開にした決断とかセンスとか、尊敬します。そして、もっと書いていただきたい作家です。
[PR]
by damedelarose | 2008-06-09 21:15 | すおな~れ*キイテクレ

解答編ほしい・・・

サントラもでましたが、全曲の解答が欲しいですね・・・

とりあえず、メモ。
まったくわからないのは、?で。
もしかしてこの作曲家の?は人名+?
いつもの(笑)は抜かして、ドラマの流れにそっています。

とにかく?だらけ。

More
[PR]
by damedelarose | 2008-01-11 23:54 | すおな~れ*キイテクレ

あら3周年かも?

すっかり忘れてた、というより、日にち間違えてました。

10月6日が3年目でしたね。

同級生ゆきなさんと同じ日にブログ立ち上げたんでした。
ゆきなさん、ご無沙汰しててごめんなさーい。
そしてお互いに乾杯しましょう♪

19日には、東京シティフィルのテーマコンサートがあります。
題して、「音楽家とフリーメーソン」。

うふふ、ちょっと好きな方面なので、じっくり聞いてきます。

モーツァルトとフリーメーソン、モーツァルトの死の真相は?!という最高に面白い推理小説『モーツァルトは子守唄を歌わない』by森雅裕、図書館とかで見かけたらぜひどうぞ。
おもしろいですよ。
特にイラストが最高(笑)
[PR]
by damedelarose | 2007-10-11 22:48 | すおな~れ*キイテクレ

ブラームスをしょって

茂木さんがNHKの趣味番組「熱中時間」に出演。

船模型を作って、特撮(笑)画像を撮影するのが趣味なんですって。

船は船でも、動力船で、放映されたのは南極観測船「宗谷」でした。
こまかい作業を見ていたら、こっちの肩がこっちまいました(爆)

完成した12cmの!宗谷をマンション屋上で撮影するのですが、夕陽をバックにして出来上がった画像は、まさに南極の氷海をすすむ宗谷の孤影・・・

立派なオタクでした(笑)
宗谷完成のBGMがブラームスNo.5で、噴出しちゃいましたけど。
[PR]
by damedelarose | 2007-07-09 12:00 | すおな~れ*キイテクレ

きましたよん♪

すでに24日に届いていた、スペシャルボックス。

一番見たかったのは「メイキング」ですねー


ということで、ご無沙汰しております。
今年はもしかしたら厄年かも!?と思えるような、それも4月新年度から特に!激動の時代がやってきました。

早い話が、異動なんですが、できない人が来るってすごいこっちゃ(爆)です。

唯一の?(笑)心のなぐさめがドラマDVDボックスの到着だったんですね。
早速堪能しちゃいました。

「結婚できない男」もDVDになるとちょっとずつ長くなっているので、それを期待したんですが・・・


どこが増えたか全然わからない!(笑)
録画を見比べる根性なんてないですからねー・・・

当分楽しませていただくつもりです。

オマケはストラップとてぬぐいでした。
「メイキング」は、「ハリセン攻撃」の撮影のしかたや、「たった2小節で間違えるなーっ!」撮影のしかたとか。

ほっぺがご飯でいっぱいの樹里ちゃんがかわいかったなあ(笑)
ミルヒーと樹里ちゃんのNGもかわいかったです、ミルヒーが(笑)

語ると終わらないので、これくらいで。

では、仕事に、いってきます・・・
[PR]
by damedelarose | 2007-05-26 06:20 | すおな~れ*キイテクレ

寒中見舞い申しあげます

あけおめに遅くなりましたので、寒中見舞い申しあげます。

昨年は・・・過去のこととして(苦笑)今年もよろしくお願いいたします。

のだめドラマはとっても楽しく見ました!
ミルヒーが最後は普通に見えてきたので、こりゃヤバいよと思ったものです。
恐るべし竹中直人。彼はすごい人ですね。

玉木宏くんも、上野樹里ちゃんもほとんど素じゃないの!?というくらい、自然体な「千秋のだめ」でした。

のだめオケコンサートも行きました!
恍惚弾きとかくるりん♪が見られると思ったのですけど、さすがになかったです。
ちょっと(いやだいぶ)残念。

そして年越しはおフランスのパリ~だったのですが、某のだめファンお友だちをお会いするはずが会えなくなってしまいました。

でもね、今年はアニメも始まったし、のだめはまだまだ楽しく続きそうですよね♪
今年もよろしくお願いします。

ということで、年末とあるコンサートのお手伝いをしたら、こんなかわいいものをいただきました。
マングスじゃなくて、マングスの持っている「トートバック」をご覧ください(笑)
タテ型鍵盤バッグの次は、ヨコ型音符トートですよ、お嬢さん♪
お買い物も入る便利な大きさ、おすすめですよ、コンセルヴァトワール通学の皆さん(笑)

b0038773_16195899.jpg

[PR]
by damedelarose | 2007-01-17 16:20 | すおな~れ*キイテクレ
すみませんが、この一ヶ月くらいでメールをくださった方、いらっしゃいますか?

申しわけありませんが、文字化けメールなのでお返事がさしあげられません。
できればテキストで、タイトルに用件をお願いいたします。
それ以外、こちらのせいで文字化けの場合は、こちらにレスをお願いします。
「非公開」にチェックを入れてくだされば、私以外には見えませんので、ご安心を。

以上、よろしくお願いいたしますね。

以前に書いたメールへの見解です。
[PR]
by damedelarose | 2006-11-20 23:47 | すおな~れ*キイテクレ

ログインが~

腱鞘炎が復活してて、キーボード打ちが変になってるせいか、ログインが出来ない!という大汗をかきました。

あまりに放置プレイだったので、自分のIDとかPWが忘却の彼方!?かと・・・・

よかった、まだ脳内記憶は無事だったようです。


さて、昨日は渋谷タワーレコードにて、のだめイベントのお誘いをうけて行って参りました!
今日のドラマで、一瞬でてきたブラインド越しに千秋先輩を眺めている峰龍太郎(瑛太)のバンド仲間で金髪の(長い説明だ・・・)、NAOTO氏がゲスト。
今夜は流れませんでしたが、ものすごいハードロックでツインヴァイオリンがききどころの、峰バンドオリジナル曲(題名が決まってないそうです)を聞きました。
すごくかっこよくて、弾いてみたいかんじ。
最初はディープパープルか聖餓魔Ⅱか、なのに、すごくメロディアス、そして鋭い。
私がタイトルつけていいなら、Thunder Bolt とか、Lightning Atackerとかつけたい♪
それから、NAOTO氏のオリジナル、グラスホッパーとシーソーダンス。

そして彩子役の上原美佐さん、フジテレビACの軽部さん。
もちろん、忘れちゃいけないのは、マングースさんも(笑)
軽部さんはマングースを「マングース君」と呼んでましたが、アレは中身がのだめと思うと、メスじゃないかと思うのですが・・君じゃなくて「ちゃん」づけ。

その後、歩いてのだめカフェまで行き、千秋先輩デビュー丼を食べてブロマイドをもらい、のだめ部屋を撮影し、のだめ語りを尽くして解散。

さて、この日ののだめツアー(笑)メンバーはいったい誰でしょうか・・・
[PR]
by damedelarose | 2006-10-17 01:14 | すおな~れ*キイテクレ