ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ちょっとマテ!?★

お待たせしました、ちょっとマテ!?の時間デス(笑)


初回「ちょっとマテ!?」の反響が楽しくて、気合いれて探しました!

今回は。

すずらんよ、どこへ・・・



黒きんにもらい、ハリセン合宿のときに千秋へ預けられ、マラドーナコンクールの間は確かに千秋がキッチン(!)で水遣りしてた、あのスズランですよ。

どんどん秋が深まっていくころ。
学校はとっくに始まって(江藤かおり談)コンクル会場を去るのだめの背には、枯葉が・・・


そして(たぶん)二人は顔をあわせないまま、のだめは実家へ帰る。

そして運命のLesson51になります!

       「この部屋も片付けて三善の家へ帰ろう」
        千秋の部屋は、見るも無残なのだめ部屋状態(笑)
        なんだ、あんただって、のだめのこと言えないじゃない、
        夢中になるものができれば、そうなるんだよ、音楽家な
        んだから!

        千秋=りっぱな音楽家  Q.E.D(しつこいけど、森博嗣
                             が好きなんで・・)

        あらら、この方程式はもっと奥深いものが。

        つまり最初から「部屋がキタナイ」は、「のだめはすでに夢
        中になるものがあった」
        ですね。
        ただし、のだめの場合は 
        ①プリごろ太 ②ピアノ だったかもしれません(苦笑)
   
         ・・・もっと奥深いものを発見。

        ③が千秋か!? 千秋は1番じゃないのか!?

        ないでしょうね。(あっさり)
        まだそこまで夢中じゃない。
        口で言うほど千秋が1番じゃない。
        いや、ピアニストになると決めたら(まだ決めてないですね)、
        千秋は一生2番!

         ・・・千秋、同情しますヨ(ミルヒー談)

        Lesson50~51の間には大変な真実(妄想だって)が秘めら
        れていたのでした!(いないって・・・)



さあ、もどってきましたよ~~(笑)

すずらんはどこへ?

私は、かなしいけど、のだめの部屋の前にぽつんと返されて。
のだめが、部屋に入れて。
忘れた!!!!
に一票デス・・・(爆)

そして、東京に戻ってアパトを引き払うときに、千秋が見つけて(だって、千秋しかできる人いないもんね笑)引越し荷物といっしょに三善家に行くんですね。
三善家では、仕方なさそ~に俊彦くんが面倒みますね!(断言)


黒きんの淡い初恋の痛みは、こうして俊彦くんに引き継がれていくのでした(笑)


最後までおつきあいいただきまして、恐縮デス・・・
[PR]
by damedelarose | 2004-11-10 06:10 | ちょっとマテ!?*どまんだ?