ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブロッコリは愛の呪文だよね

お祭主催者でもいらっしゃる にな さんも愛の呪文料理をなさったそうです♪
みれり~げ・あ・ら・ぱんな・こん・い・ぶろっこり!!
詳細は になさんサイトの別館から「愛の呪文料理」へどうぞ。

野菜はキライなものがほとんどない!(世界中の野菜を食べてみないとわからないけど)
ブロッコリは大好きのほうに入ります。
最近はゆで冷凍ブロッコリなんてベンリ~ものもあり。
あとは生クリームなど、材料はとってもシンプルですね♪

みれり~げ・・・アイノジュモ~~ン・・料理をちょこっと調べてみました。

millerighe 男性名詞。1-畝織り、畦織り 2-非常に繊細な縞模様 3-細い縞模様の入ったシャツ(またはパスタ)

だそうです、「のだめ、わからないデス~~」(爆)

panna 女性名詞。生クリーム

つまり。
縞模様のはいった太めのショートパスタ=ミレリーゲ(リガトーニとの違いは?)とブロッコリを生クリームで和えた、パスタだそうです。

ブロッコリを使うので、わりとよくあるのはフジッリのブロッコリソース。
「粉から作るパスタとイタリアパン」(北村光世)にありますが、リコッタチーズとパルミジャーノをつかいます。こっちはきっとチーズの風味が強い南イタリアの料理ですね。

愛の呪文は生クリームだから、北イタリアの料理ではないでしょうか。

では、千秋は愛の呪文料理をいったい誰から教わったのか?
北イタリアと近いオーストリアやドイツで暮らしていた(と思われる)シンイチくんですから、その頃のお手伝いさんに教わったのかもしれません。
イタリアとドイツ、東欧は日本人にはちょっと感覚的に理解しがたい、地続きのお隣さんなんです。
国境というのは政治上の線引きで、普段はほとんど同じ文化を持っている隣の町、村の知り合いどうしです。だから隣の町のごはんとウチのごはんは材料も味付けもだいたい同じ。
千秋家はお父さんの演奏活動のおかげで、ヨーロッパを転々としていたようですから、ドイツ、オーストリアの南に住んだのかもしれない、お手伝いさんがイタリアの人だったのかもしれない。
もしかしたら、おとーさんが食べたくて作ったのかもしれないし。
両親に絶望したシンイチくんが自活の道をもとめて覚えたのかもしれません。
いや、これはイタリアの料理・・・つまりヴィエラ先生の料理だった可能性が高いではありませんか!

そんなことを考えていたら、愛の呪文料理の歴史は、シンイチくんの人生エッセンスともいえそうです。

そんな愛を食べさせてもらった、のだめ!
もうこの時点で二人の未来は決まったも同然だったのです!

ブロッコリは愛の呪文。
かってな妄想の結論は。
「二人のために世界はあるの~~♪」でした(笑)

はい、ゴチソウサマ。

*********************************************************
追記 情報刷新のたびにここに追記していきます。
    ミレリーゲ情報をお寄せくください!
    
    「二人のため~世界はあるの~♪」というところの歌だけが
    ぽっかりうかんだんですけど、・・・これって何でしたっけ??
    すごく古い歌だということはわかる。
    全歌詞を知りたいけど、知ったら後悔しそうな予感も・・・  
    (べた甘?)
[PR]
by damedelarose | 2004-10-19 16:11 | まんじゃ~れ*クイダオレ