ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

米原さん、さようなら・・・

大好きな作家、米原万里さんが亡くなりました。











米原さんの本「ガセネッタ・シモネッタ」は、ここのライフログにも出してますし、シモネッタの異名を持つ米原さんの親友田丸さんの「パーネ・アモーレ」もあります。

私には語学の才能はてんでありませんが、語学は、そして翻訳・通訳は、コミュニケーションの一番大事なことがわからないと出来ない、最高の仕事だとおもっています。

言葉が通じるか通じないか。
いいたいことを伝えるにはどうしたらいいか。

日本語でも英語でも、コミックの絵も、映画も音楽も、何かをいいたくて知って欲しくて、その方法と表現です。

通訳は、ふたつ以上の文化を繋いで、そして先の先まで見通して橋渡しをしなくてはならない。
その凄さを、かるがると笑いに置き換える米原さんのセンスが、大好きです。

もっともっと、たくさんのエピソードや、思い出を語って欲しかったです。

米原さんが笑いのなかに利かせた芥子や山葵のところは、私たちが日常でも心を配らなくちゃいけないことでした。

小さなことだけど、とても大きな現象につながる・・・
過去は現在へ、現在は未来へ。
やり直しはきかないけど、何をすればいいかわかるでしょ?
これからどうなるか、あなたはわかるでしょ?

米原さんのスタンスを忘れないでいたい。
たくまぬ笑いのスタイルを、忘れないと思う。




猫たちは妹さんが引き取るのでしょうか。
どんと構えていたママンマリがいなくなって、猫たちも寂しいのだろうな・・・
[PR]
by damedelarose | 2006-05-30 20:28 | すおな~れ*キイテクレ