ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

結社考

映画『ダ・ヴィンチ コード』公開。
最近になって、家族が入院して暇だ~と騒ぐので文庫で購入、まず私が読了しました。
オナカ切る人が読んで、気分悪くなったら困るので・・・

最初の殺人事件が気味悪いだけで、家族は全然平気だったようです。
ちょっと過保護すぎたかも(苦笑)
わが兄弟たちも、手術の切除部分を見たあとにハンバーグ食べられるし。
ちなみに、相方はそういうところが繊細ですね、お肉なんてもってのほかだそうです。
・・・話がそれてしまいました。

さて、ダ・ヴィンチ コードで私が一番面白かったのは、秘密結社の存在です。
史上さまざまに取りざたされている秘密結社はいくつもありますが、シオン修道会というのは最近になって知ったからです。
フリーメイソン、薔薇十字団、古くは民族の文化と伝承を伝える集まりであり、その手順を伝えることが目的となったり(秘儀=エゾテリズムとか)、利害や権利を享有するを目的としたり、広義に解釈すると、国家もひとつの結社といえるかもしれませんね。
共通の目的を遂行する、とすると、国家はあまりに多義的すぎますが・・・


結社は、共通する目的を遂げるための集まりです。
クラブやサークル活動も結社だし、茶道や華道なんか巨大結社。

俳句や短歌のグループは、はっきりと「結社」となのっています。
各結社には「主宰」がいて、「同人」がいてほぼ毎月「結社誌」を発行します。
テレビや新聞でみかける投稿俳句や短歌を選ぶ人=選者は、そういった結社の主宰です。

さて、同じ趣向のサイトさん同士で作る同盟なんてのも、ある意味結社に通じますね。
そして、ネット上は、みんなハンドルネームやらペンネーム?やらを使うので・・・










その仲間うちにしか通じない「コトバ」もある。
さて、そうなると2ちゃんねるは、その定義に当てはまるや否や。
2ちゃんねるは、確かに「その目的」(まあ、どんな目的でもね)のために集まっていて、お互いに通じる「用語」で書き込みする。

なおかつ、プロフィールもすべてが隠されたまま。

秘密結社(爆)!?

なんてことを、見舞いやら介護やらで通うあいだに、考えたわけです。(暇だったんだ)


2ちゃんねるがこれだけ浸透したのは、「結社」感覚のおかげではないでしょうか。
それも、都合のいいところどりなところ。
・プロフィールを隠す(個人情報守秘はたいせつですが)
・用語に熟知しないと仲間に入れない(笑)

日本人はどうも「結社」感覚が好きなんですね。
歴史上の是非は別として、古くは「大化の改新」とか、爆発的ヒットは「赤穂浪士」とか。
創造上でも『里見八犬伝』とか。

そして、スパイもの。
たぶん冷戦の影響から007やナポレオン・ソロなどがヒットしたんだったと思います、
年上の従兄たちがよく「スパイ手帳」なるものを持っていて、その手帳のうちの何ページかは水に溶ける紙だったり(爆)

それらの延長にあるのが特撮/戦隊/変身もの。
・固い信念で結ばれた同志!
・本来の姿と目的を日常生活に隠している

昭和40年代頃が始まりだったんでしょうか、この特撮/戦隊/変身ものの洗礼をうけちゃった40代以下には「秘密結社」ゴコロをくすぐる楽しさが、2ちゃんねるにはあったのでしょう。
その意識が初めて志向性をもって動いたのが、「電車男」の一件かと。


でも、やっぱり2ちゃんねるは2ちゃんねるでしかないわけです。
・言語(=用語)
・目的
が一致して集っていても、
・同志(=コミュニケーション)
はその場限りとなると結社には当てはまらない。

という結論に達したのでした。


ネットは、不思議な社会です。
社会だということを認識し難い、コミュニティーです。
電脳世界という異界、目に見えないパラレルワールドのようなもの。
不思議な「心地よく秘密めいたところ」。
それでも、現実の社会とさほど変わるところは無いと思います。
その異界に出没している妖怪(笑)や妖精の本体は、ちゃんと現実に存在する人間なんだもの。

ということで、結社から始まった連想は、ネット社会まで及んでしまったのでした。






さて、ネタばれになるので、最後に隠しておきますが。(以下反転)
シオン修道会ってのはガセですよ(笑)
40年以上もまえに人騒がせなグループがジョークで古文書を作ったことから信じられてしまったんですとさ。

[PR]
by damedelarose | 2006-05-11 08:44 | すおな~れ*キイテクレ