ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クマさんの行動検証

ある日、森のなか、クマさんに出会った。
花咲く森の道、クマさんに出会った。


森のクマさんの歌、どなたもご存じですよね。
わたしはこの歌に込められた深い謎を知りたいのです。

クマさんに出会ったお嬢さんは、クマさん本人から
逃げろ、といわれて、素直に

すたこらさっさっさのさ
すたこらさっさっさのさ

と逃げ出します。
ところがところが。

クマさんはあとからついてくる!!
それも

トコトコトコトコと
トコトコトコトコと

とリズミカルに・・・
そして再び、お嬢さんを呼び止めます。
ちょっとお待ちなさいと呼び止めて、オトシモノですよと
差し出したものは、
「白い貝殻の小さいイヤリング」。

お嬢さんは親切なクマさんに、ありがとうといい、
お礼に歌いましょう、ららららら♪
と歌を歌うのでした・・・・


どういう話だ、これは!?
昔から謎だったんですが、先日これを英語で説明してたら、自分が何言ってるのか不明になってしまいました(爆)

クマさんは自分が「危険」 bio hazard !!と警告するが、まだ理性が勝っている。
つまり理性(ロゴス)が崩壊することがある、だから逃げろということです?
そうはいいつつ、やはりお嬢さんとコミュニケーションとりたい心が、クマさんをして「ストーキング」させてしまうのです?
そして、オトシモノという好意と偶然の幸運によって、クマさんとお嬢さんのコミュニケーションがとれてめでたしめでたし・・・

そんなバカな!と相手が首をひねっていました。
童謡とかはナンセンスじゃないですか、マザーグースと同じですよ、とこれまた苦しい言い訳を述べて、これが妙に納得されたり。

だんだん、のだめ的アナリゼが習慣ついてきたのかもしれませんなあ(笑)











室内楽のバスーンの彼、デュボワくんって

de bois = 森(の)
かな~と思いまして。

ただそれだけでした(笑)

森のポールくん?

そしてまたのだめの周りに、面白いキャラが増えるんだけどもさ。
再登場の方もお願いしたいですよ・・・リサイクルなんていいませんとも。
[PR]
by damedelarose | 2005-06-02 00:17 | すおな~れ*キイテクレ