ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夏がくれば思い出す・・・

日本の夏といえば、怪談!でしょう。

ほんとにホンモノのオバケの類を、はっきり見た!と断言できないのですが、
なんとなぁく、見ちゃったかなあ?と思いあたるフシは2~3件。
それと、姉妹で同じ日に同じ夢みたことがあって(それも空襲で死ぬ夢・・・それも東京じゃないんですよ、出来すぎ?)「わたしたちって、前世も姉妹だったんだ~そんで同じ日に死んだんだ~」と妙に納得したことがあります。
その妹は、病院関係ということもあって、こわ~い話ネタがたくさんあります。

日本は、温帯気候で、ホラー土壌(笑)が豊富なせいか、怪談大好きですよね。

ヨーロッパと日本、そしてアメリカだと「怖い」の基準が微妙にずれてたりしますが、この頃は、日本製ホラー「リング」なんかリメイクされるくらいだから、日本的「怖っ!」もグローバル化なのかな・・・と思ったり。

それでも日本的「怖っ」の通じる怪談や、妖怪話があるのは、やはり、島国。
England 、Irelad などは、海に囲まれた土地柄の、怖さの焦点とか同じ感覚がありそうです。ヨーロッパも大陸だと「怖っ」がまた違ってくるでしょう。


というわけで、怪談話に興じるアパルトマンのメンバー話を書いてみようっかな~と思ってます。
いったいどれくらい怖い思いを、彼らは、そして千秋はしているのか(笑)
何が怖い?
いつ怖い?


また千秋のトラウマが増えそうな予感もします(笑)
[PR]
by damedelarose | 2005-06-01 01:34 | すおな~れ*キイテクレ