ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ちょっとマテ!?★★★★★★★

25日、戦いすんで日がくれて~
私、発熱してました。いや体調崩したんで、いくらなんでも発情期千秋を見たからではないのですが(笑)

lecon 73 は、第3楽章のプレリュードでしたね。まだまだ、これからだ!
というところ。
千秋の呪文料理も、もしかしたら今後は缶詰になるかもしれない嵐の予感を含み・・・(笑)


デプリースト氏と二ノ宮さんの対談だと、シュトレーゼマンに勝るともおとらない、実物とは違った「変人」ぶりを書いてもよいらしい?お許しがあったみたいですしね(笑)
ヨーダ=オクレールに対して、ええとあの黒人のジェダイ(今年は暗黒面からの脱却を図るといってた会社の同僚なら、すぐ答えてくれるのに~)みたいかな?うふふ・・以下反転でswファンのみどうぞ↓
あのジェダイって、精神を分離して、精神体で守護霊のようになることができると解明したのに、自分は消滅しちゃてるんですよね、成功したのはオビワンだけらしいものね・・・っと話がそれてしまった。上海路上の海賊DVDはマスターテープから作られたとか?ああ世も末じゃのう、SWファンたるものが光を拒否して暗黒面に堕ちてしまうとは(by オクレール=ヨーダ 笑)

さて、ルー・マルレーオーケストラですが。
すごいみたいですね、千秋はこのオケと20年くらいつきあいそうな予感です(笑)
シュトレーゼマンの弟子=ロランのおばーちゃんたち後援者の餌じゃないか、と思います。







のだめの足元。

口あけて寝ちゃったのだめの足、どうも靴下になってるようです。
ベッドへダイビングしたあと、ブーツ脱いじゃったんですね~
で、そのブーツはカウチソファ近辺、千秋含むリビング団欒(笑)には見あたらないので、こりゃ、ベッドルームでしょう。

ふふふ。

ふふふふふ。

というわけで、というか、いわずと知れたQ.E.D(証明終わり)さ、春だね、もう♪
日本は梅雨突入だけどね・・・


蛇足:目の悪いダモレは、アシスト先生が一瞬キヨラに見えてびっくりしましたよ!
蛇足2:黒木くんってまだのだめに夢を描いているんですね。
蛇足3:バスーンの彼といい、のだめのことを「こんな変態つれてヨーロッパ」と苦悩した千秋が心配することなんてなかったですね。いつも思うことだけど、千秋ってヨーロッパを必要以上美化してませんかね?音楽家って絶対すっとんでるし、西欧人なんてオレサマ個人主義なんだからのだめなんかフツーにしか見えないと思うのに・・・
千秋のオレサマご都合ベール(今は恋の幕もかかってるし?)が、どんどん剥かれていって、ちょっと同情シマス でも笑う(ぷぷ)
[PR]
by damedelarose | 2005-05-26 19:59 | ちょっとマテ!?*どまんだ?