ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

未来予想図

今夜は東京シティフィルの定期公演 シベリウスの夜でした。
正しくは、美しい北欧音楽の夕べ

シティフィルの常任指揮者は、飯守泰次郎氏。
彼は、かれこれ40年近いキャリアがある、でも若々しくてかっこいいオジサマです。

定期公演では、コンサート前にプレ・コンサート・トークがありまして、今回はなんと飯守さんがピアノ弾きながらこれから演奏する曲の「ここを聞け!」をレクチャー。
以前は、フランス帰りの矢崎彦太郎氏のフランスワイン抽選なんて楽しいこともあったり。
東京シティフィルは、シティフィルの名のとおり、とっても都会的な感覚で、茶目っ気たっぷりの演出がすてきです。

・・・もう、ここで「フランス帰り」「ピアノ弾きながらレクチャー」でつられてくださいよ?(笑)

わたしはしっかり、「ちあきちあきだわ40年後のちあきなのよいまピアノ弾いてるのは未来形ちあき・・・うふふ・・」と腐女子の胞子を撒き散らしておりましたね。
半径3mはヤバイことになっていたと思います。

そして、シベリウスのヴァイオリン協奏曲ニ短調は、大谷玲子氏。
もちろん、真っ赤なルビーが見えました♪
「キヨラヨキヨライマブタイノウエニイルノハキヨラ」と(以下同文)

交響曲第二番のとき、すごくでかい人がいるのに気づきました。
それまで萌え状態だったんで、気づかなかったようです・・・
どうも北欧系のオニイサンで、すごくでかい!立ち上がったら2mくらいありますな、彼は。
彼だけをみつめて
「ここはこぺんはーげんいまぶたいにはちあきちあきああほくおうのよる・・・へへへ・・・」と(以下同文)

満腹しあわせな夜でございました・・・
精神的には。物質的には夕飯は食べそこねました。
人ハ萌エノミニテ生クルに非ズ。

来週はWWRY!
[PR]
by damedelarose | 2005-05-20 23:31 | すおな~れ*キイテクレ