ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

これが三善家探偵団

カニかにさんのブログで開催中です。

そこで、わたしが推薦する三善家は、まずここです。

元東京都近代文学博物館、旧前田侯爵邸

ちょっとつてがありまして、邸内くまなく見学したことがあります。

昭和4年(1929)に、東京帝国大学教授であった塚本靖と担当技師の高橋禎太郎が設計を担当。
駒場の田園の野趣にあわせたイギリス・チューダー式、だそうです。
見た目、上高地帝国ホテルに玄関が似てますね。

三善家はどちらかというと、ハーフチェンバースタイルなので、外観は横浜洋館の外交官の家が一番似てます。

では、なぜ前田家が三善家モデルかといいますと。
玄関入ったすぐのホールが、サロンなんですね~
階段下にファイアプレース(暖炉)がありまして、そこにソファがしつらえてあり来客の来訪お帰りの両方で、馬車をまったり車をまったりができるようになっています。
そして、そこに一台のグランドピアノが(笑)
また、このホールを見下ろす回廊もあります。

回廊と階段を三善家のキーポイントとするとこちらもそうです。
東京都庭園美術館
こちらのほうが外観の明るさは三善家ですね。

こちらのほうが、オシャレでおフランスの匂いがあふれております。
前田侯爵邸ではそれほどイベントはありませんが、朝香宮邸ではよくコンサートもひらかれておりますので、機会がありましたら三善家サロンを妄想するためにも?ぜひおいでください♪

妄想はふさわしい場所を得てますます磨きがかかり、花開くものですから。


ということで、都内三善家探偵団報告でした♪
[PR]
by damedelarose | 2005-03-20 02:39 | すおな~れ*キイテクレ