ダモレ(d’amore)のたわごと のだめカンタービレ 映画話 ケルト話 etcとか。ネタバレ解禁。最終更新はカレンダーの色が変わっている日付をポチ。またはカテゴリから。


by damedelarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こそこそと

Les alternatives de tonique et de subdominante

レザルテレナティヴ ドゥ トニーク エ ドゥ シュブドミナント

cette sixte augmentee fait un effet dramatique

セット シクスト オギュマンテ フェ タン ネフェ ドラマティク


主音調と下属音(下属和音)の循環

あの拡張する六度が生み出す(ひとつの?)劇的な効果



lecon 65 の階段ぶつぶつのだめのフランス語冷や汗翻訳。


らしいです??

もう一回!フランス語レスキューの叫びをお聞き届けください~~


もしかして音楽用語辞典のほうに出てる・・・とか・・・(爆)



****発音これであってますか???呪文や、呪文!(爆)
カタカナだと変ですね・・・・

もなさん!ありがとうございます!!!
発音はもなさん監修です。12/12/pm21:24分訂正!

いただいたコメントから、音楽用語辞典を調べてみました。
てかさ、そういう辞典があるのってなんでだろうとつっこまないでください(苦笑)
私にもわかんないんですから!

訂正しました、ありがとうございます、スピカさん♪



アナリゼだということはわかりますが、たぶん、曲の主題の展開とやらに関する分析では・・・
六度(音階の間がいくつあるか・・・ド~ラ、レ~シは長六度。ミ~上のドは短六度。鍵盤を思い出してください、ミとファの間に黒鍵ないでしょ?あそこが短くなってるから・・・こういう説明でいいのかな・・・汗)
六度の音が展開していくことで、ドラマチ~ックな効果を出している、とかなんとか。

のだめ的学習はまずコピペなので、授業で出たコトバをすべてコピペしてる作業状態があの階段ぶつぶつ、ではないでしょうか。


・・・・
・・・・・・・・・・

なんで私はのだめアナリゼしてんですかね?!
ぎゃぼ!
[PR]
by damedelarose | 2004-12-12 01:27 | すおな~れ*キイテクレ